富士見高原オープンガーデンフェスタ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし富士見高原オープンガーデンフェスタ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 06月 24日 (月) 12:00 | 編集
土曜日は、富士見高原ペンション街のオープンガーデンフェスタに
行って来ました。(オフィシャル
オフィシャルにあるちらしは、駐車場の場所を教えてもらった
クロワッサンというペンションにてもらいました。
これが無いとにっちもさっちもいかないでしょう。。。

オープンガーデンですが、これが初めてです。
散歩しながら庭を見るのって大好きなので、楽しかった。
普通は人の家のお庭の中まで入れませんからねー。
1つの通りなので迷う事も無く、雰囲気もとても良かった。
22日はフェスタだったので、庭でのドリンクサービスもあって、
アイスコーヒーをいただきました。

ペンションラクーンは、バラの数がすごかったです。
花がらもこまめに摘んであって、綺麗でした。
画像は全部ラクーンです。78種100本植わっているそう。
ラクーンのバラ
色とりどりのバラ

オレンジのバラとアンジェラ
オレンジのバラとアンジェラ

バラ
こういうピンク色の花って好き。

一重のバラ
グラデーションが綺麗

ワイルドイブ
ワイルドイブ

ちらしによると、オープンガーデンの登録は10軒のようですが、
実際解放されていたのは6軒位だったと思います。
というのも、オープンガーデンのプレートが目立たないor無い所もあって、
open かcloseなのかもわからない登録ペンションもちらほら。
それから、駐車場の入り口に小さくても良いので、
案内プレートがあれば良かったと思います。
KEN HOUSEの前の細い道を下りて右手が共有の駐車場なのですが、
わからなくてかなりウロウロしてしまいました。
気になる所はそれ位で、とても良かったです。
こころよく見せて下さるオーナーさんたちに感謝。
こういう試みはがんばって続けて欲しいな。

お昼はペンション街から車で5分くらいの蕎麦屋おっこと亭にて。
もり850円。天ぷらが300円、それにウドの天ぷらが付くと400円。
細打でかなり固い蕎麦でした。二八手打ちでこの固さってどうやって出すんだろ。
味、量の全体的なバランスは良かったです。
行きつけにはならないけど、リピートしても良い蕎麦屋でした。

その後は、小淵沢に足を伸ばして、ミヨシペレニアルガーデンにて、
バーベナ・リギダポラリス、コモンセージ、白いフラックス(フジヤマ)、
ピンクのリナリアを購入。
そしてリゾナーレ小淵沢を散策しました。
リゾナーレでは結婚式があって花嫁さんを見ました。素敵。
人も沢山いてホッとしました。
(シーズンオフに行くと人がいなくて廃墟みたいで寂しい)

今週末は原村のオープンガーデンイベントの
グリーンフェスティバルがあるようだけど(オフィシャル
行けたら行ってみたいわ。


土曜日の朝見たら、また電気柵を鹿に破られていました。
6月10日に設置してこれで3回目。
いつも入られる西側だけを、太郎に5段にしてもらいました。
ガイシを外側にしてと言ったけど、面倒だからと無視されました。
また入られる予感。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.