イエローガーデンの黄金矢車草 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしイエローガーデンの黄金矢車草

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 07月 15日 (月) 13:15 | 編集
黄金矢車草

イエローガーデンで去年蒔いた
『サカタのタネ・花の絵の具イエローフラワーガーデン』の花が咲きました。
高冷地なので、蒔いて1年後、2年後の開花はよくあることです。
調べてみると、黄金矢車草というらしい。
茶色く枯れたようなつぼみをみた時は、(花の左右がつぼみ)
雑草かと思いました。抜かないで良かった。

右側の黄色い小菊は、株分けで頂いたもので、
ダイヤーズカモミールだと思います。
左側の薄い黄色の花びらの小菊はなんだろう?
去年は出ていなかったと思います。
葉はダイヤーズカモミールとそっくりなので変異種か、
花の絵の具の種から咲いたのかしら。
他には、カリフォルニアポピーが咲いています。

7月のブルーガーデン

こちらは春が過ぎると寂しくなるブルーガーデンから。
右下はセントーレアモンタナ、その左にブローディアコリーナ、
上にホスタ、白い花はカモミールもどきです。
セントーレアモンタナは5月に買って植えたのですが、
すぐに花が咲いて、ずっと咲き続けてます。なんて優秀な!
色がブローディアとかぶってますね(汗)
本来は草丈が高いはずですが、倒伏して低い場所で咲いてます。

忙しくてこの3週間、庭仕事が全く出来ませんでした。
雑草だらけです…。そしてこの後も忙しい。
実は人に頼まれてバイトをしています。
雑草取りが出来る程度に調整できるといいけど。

朝顔のグリーンカーテンは合間を縫ってなんとか仕立てました。
ヘブンリーブルーはお盆過ぎた頃の開花で遅いので、
こぼれ種で毎年ガンガン出てきて抜きまくってる
濃いピンクの丸葉朝顔との2色仕立てにしました。

グリーンカーテン

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.