再利用のキャンドル作り - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし再利用のキャンドル作り

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 08月 16日 (金) 12:00 | 編集
手作りキャンドル

キャンドルを作りました。
これ、溶け残ったロウとトイレットペーパーの芯を使った
再利用のキャンドルです。



お風呂では、このぷかぷかキャンドルをたまに灯すのですが、
ロウがかなり残ってしまいます。
使用済のものを合計12個使って、
トイレットペーパーの芯5本分作れました。
ほとんど白に見えるうすい青色はアクアマリン、
黄色はシトラス、黄緑はライム、水色はフォレストです。
左端は、ほとんど黄色だけ。右端は、中央3本と同じように流して、
芯を刺す時に、逆さまから刺してます。
元々香りも付いているので、想像以上にいい感じに出来ました。

ざっと作り方をば。
外側の白いロウの部分をナイフを使って取り除き、
座金をはずし、ススやホコリも削り取ります。
そして1/8くらいと大雑把に割りました。

各色ごとに湯煎で溶かして、ラップと輪ゴムで底を覆った
トイレットペーパーの芯に流し入れます。
鍋は1つしか使っていないので、1色ずつある程度固まってから、
次の色を注いでます。
硬化後は、中心部の体積がびっくりするほど減っていたので、
最後に継ぎ足してなるべく平らにしました。
基本的な工程は、こちらを参考にさせて頂きました。



トイレットペーパーの芯は、紙の巻き通りに剥がすとラクです。
芯バーなんて無かったので、割る前の割り箸で代用しました。
最初は竹串ではなく、芯を直接設置しようとしたのですが、
うまくまっすぐになる自信が無かったので、
動画通りの竹串方式にしました。

竹串を抜いたら、キャンドル用の芯を刺して完成。
この時に、いくつかは芯を入れる方向を逆さまにすると、
パターンに変化が出て面白いです。



このキャンドル用の芯の長さと、
トイレットペーパーの芯の高さがちょうど良いのです。
実は、これを思いついて座金セットを買ったのは6年前です。
面倒だなーと思ってずっと放置してました。
作っている間、なんだか子供の頃を思い出しました。
夏休みの自由制作もこんな感じで、
やる気になるまでが時間かかってたのよねぇ…。
こういう所はあまり成長してないらしい(汗)

Comment
この記事へのコメント
すごーい、綺麗!
手作りグッズ、憧れます♪
キレイですねー!

夏休みの工作とか図画とか、
私も終わりギリギリで母と夜ふかししてこなしてました。
ドリルははじめの数日で終わらせてたのになー笑。

東京、暑くて焦げそうです(。・ ω<)ゞ
2013/ 08/ 16 (金) 19: 18: 03 | URL | 鳴神ココ=銀 # AaIT8m4I[ 編集 ]
鳴神ココさんへ
ココさんお久しぶりです!
残ったキャンドルのロウを溶かして、
トイレットペーパーの芯に流すだけなので、
ホント簡単ですよー。機会があったらぜひトライしてみて下さい。

私は、ドリルもいつもギリギリでしたよ(汗)
うちは完全放置母だったので、母はとっとと寝てたなー。

東京は暑いでしょうね。こちらも避暑地としてはかなり暑いです。
今、日陰の無い炎天下で外仕事してるのでヨレヨレです。
お互い熱中症には気をつけましょう。
2013/ 08/ 16 (金) 21: 51: 04 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.