ホーキンスのラップモック - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしホーキンスのラップモック

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 10月 29日 (火) 12:57 | 編集
ホーキンスのワラビー

靴覚え書き。
5年ほど前、最後の1足セールでに3000円で買った
ホーキンスのラップモック。いわゆるワラビー?
実はまだ履いた事ありません。熟成中w
確かヌバックだった気がするけど、乾燥してひび割れていたので、
ついミンクオイルを塗ってしまいました。
スエード、ヌバック用のスプレーを持っているというのに…
それとも最初からオイルヌバックだったっけか?
(いやいやヌバックだったはず)

HAWKINS
WRAP MOC CHUKKA
CH/COPPER D 
ベロには
GT3839
サイズ 5 1/2
JF-JI
95001

10代の頃からこの手のごつめの靴が好きです。
女性サイズの展開が少ないのが悩みです。
ちなみに23〜23.5cm。
ヌバックって大好きな素材なんですが、お手入れが微妙ー。
スエードブラシをかけてスプレーって、
お手入れ出来た感じがしないんですよね。
今度リキッドタイプの栄養剤も買ってみよ。

田舎じゃ、シューケアグッズって充実していないので、
ネットで買い物出来るって本当に助かる。

20年近く前からあるデザートブーツは、
イタリア製のGIORGIO ROMANI。
普通の革のブラウンです。
数年履かずにいたら革が固くなっちゃったので、
ミンクオイルをせっせと塗って履いてます。
再び足になじんできたので、ホッとしました。
もう履けないかと思った。

母からお下がりの黒のサイドゴアブーツは、
イタリアフィレンツェのTHE BRIDGEのもの。
多分20年は経ってるだろうなぁ。
ググってみたら、ここの革製品は質が良いらしい。
これが一番履きやすいので、比較的履いてる革靴です。
がさつに履きすぎて底が剥がれたので、
リペアショップで補修しました。
(追記;次に別の靴のリペアを頼んだら、
この時とは別の人で、ヒドイ仕事ぶりにショックを受けました。)

ここに住むようになってから、革靴を履く機会が
ほとんどなくなりました。
というか、歩く機会もない。
パンプスにいたっては冠婚葬祭のみです。
お出かけと言えば長距離の車の運転ですが、
マニュアル車は特に革靴痛むんですよねー。
もっぱらコンバースと長靴と地下足袋があればいいや、
という生活です。革靴をもっと履きたいんだけどね。

Comment
この記事へのコメント
私もですよ〜〜〜(^0^)
奇麗な服、 ちゃんとした靴を履く機会がまったく無くなってしまって、タンスの中で眠っています。 靴はティンバーランドとか、サボとか・・・・・・ いざという時困るのですが、そのいざという時すらあまりなくなってきました。 で、足が大きくなって??? (締め付けないから?)いざという時に靴がきつくてたまりません。
2013/ 10/ 30 (水) 16: 57: 47 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
持ってませんがサボもいいですね。
そうそう。いざという時すら無いです…。
実家戻って、東京を歩く時ににいつも困ります。


2013/ 10/ 31 (木) 09: 03: 27 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.