つけ置き洗いの威力 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしつけ置き洗いの威力

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 11月 04日 (月) 12:00 | 編集

我が家の洗剤は粉石けんの『そよ風』です。
もう15年以上は使ってるかなぁ。
キッチンの油汚れ洗剤もそよ風で作ってます。
そよ風に、重曹とエッセンシャルオイル、
お湯を加えて泡立て器でクリーム状にしてます。
過去記事参照
油汚れを落とすには、油が乳化するくらいたっぷり使うのがコツ。


食器を拭く花ふきんは、このクリームをたっぷりぬぐって、
お湯をはったボウルで1晩つけ置き洗いをします。
翌朝に軽くゆすぐだけで、すごく綺麗になります。

ところで、花ふきん良いですよねぇ。
評判は知ってたけど、ここまで使いやすいとは。
使い方の写真があって、ラッピングしなくてもこのまま渡せる
このパッケージが、気軽な贈答に向いてると思いますが、
もう作ってないみたい。今出回ってる在庫限りなのかな。
残念。

ふと思い立って、捨てようと思っていた
汚れの落ち切らないコンバースも
たっぷりのそよ風でつけ置き洗いをしてみたら、
さっとこすっただけで綺麗になりました。
今まで靴用のタワシでごしごしと
必死に洗って来たのは何だったのか!という感じです。
子供の頃の運動靴もこの方法なら楽勝だったろうに。

洗ったコンバース
初めは記事にするつもりなかったのでアフターのみ。
どちらも15年以上経った古いものです。
手前のスエードのコンバースも
色落ちはしたもののそれなりに綺麗になりました。

煮洗い出来るものは煮洗いもやりますが、
つけ置き洗いは、手軽ですばらしいです。
いずれもコツは、粉石鹸をたっぷり入れて、
時間も長く漬ける事と、(8時間程度)
ひたひたのお湯で溶くことでしょうか。
洗剤はそんなにしっかり溶かさなくても汚れは落ちます。
今までやって来たつけ置きで落ちなかったのは、
一般的な洗濯時のやり方なので、
洗剤の量が少なかったからだと思われます。
落ちない汚れも、次回の洗濯時にどんどん粉石鹸の量を増やしていくと、
数回の洗濯後にはまっさらに落ちています。
酸素系漂白剤って、汚れが落ちた!と実感したことがあまり無いので、
この方法を知ってからは、もっぱらつけ置きです。
とはいえ、そのうち酸素系漂白剤もまた試してみよう。

こうして年を重ねるごとに、わかること、簡単に出来ることが、
増えてくるのは楽しい。
 ※合成洗剤でのつけ置きはどうなのかはわかりません。
  素材によっては、生地の痛みなどの負担があるのかも知れません。
  また、あくまでもうちの場合で、私の主観です。



話は変わって、楽天日本一になりましたね!
31日第5戦の結果を伝える新聞を読んでいたら、
臨場感や楽しさが伝わって来たので、
これは見なきゃ!と思い、6、7戦とTVで見ました。
オリンピックですらみないほど、
スポーツ観戦には興味ないんですけど、
(フィギュアくらいしか見ない)
すごくおもしろかった。

そしてイイ顔つきの若いピッチャーがいるなぁと思ったら、
則本という新人なんですね。
落ち着いていたので、まさか新人だとは思わなかった。
妻の座を狙う女豹たちがすごそう〜。
とつい下世話な事を考えてしまうのでした。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.