-9℃・凍結防止帯忘れ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし-9℃・凍結防止帯忘れ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 12月 14日 (土) 16:06 | 編集
今朝はー9℃。外は寒いけれど、
昨夜は睡眠中も薪をたっぷり入れて
薪ストーブを焚いたので、家の中はぬくぬく。
睡眠中に焚くと、太郎が「暑い!」と文句を言うので、
この冬は、夜は焚いていなかったのですが、
やっぱ冷え込みが厳しい日は焚かないとね。

そんな暖かい朝の我が家でしたが、
朝食を作ろうとお湯を捻ったら出ないのです。
水は出るのに、全ての水栓でお湯だけでません。
いよいよボイラーが壊れたかと太郎に見てもらったら、
凍結防止帯のスイッチが入っておらず、
ボイラーの配管が凍って、お湯が出ないのでした。

つまり、氷点下になった11月初めからこの1ヶ月半、
特にここ数日は小雪が舞い、
−5℃〜7℃と冷え込みも厳しかったのに、
凍結防止帯が全てオフになってたのです。
配電盤の凍結防止帯のブレーカーを、
冬になったら入れているのですが、失念してました。
一応、配管は床下配管で凍りにくくはなってますが、
凍結防止帯なしでも結構いけるもんなのね。

凍結防止帯を入れて10分後、無事にお湯が出ました。
配管が破裂してたらどうしようとドキドキでした。
あぁ良かった。

薪ストーブ前でぬくぬく幸せそうな五郎蔵。
薪ストーブ前の五郎蔵

Comment
この記事へのコメント
おはようございます
いよいよそんな時期になっちゃいましたね・・・

寒冷地では、凍結防止帯ってどうしても必需品なので仕方ないですけど、結構電気を喰うんですよね・・・

毎年、何件かは凍結防止帯
差し忘れのトラブルが数件あります(それも年末年始とか・・・)
その逆で、ずっと抜かないお宅とか・・・^^;

凍ると、よけいな部分にストレスが及ぶのか、細かなトラブルが発生する事もありますし、注意が必要ですよね

破裂しなくて良かった良かった!
2013/ 12/ 15 (日) 07: 10: 01 | URL | タッキー # -[ 編集 ]
タッキーさんへ
電気喰いますね。温度センサー式なのでまだマシだとは思うのですが、
いかんせん冬が半年もあるので困っちゃいます。
今回の凍結が原因で、ボイラーが不調になりませんように、と願ってます。

うちは、浄化槽のブロワーに結構電気代かかります。
これは節電のやりようがないので辛い。
節電タイプもあるようですが、買い直しても元取れない感じなんですよねぇ。
完全アナログな浄化槽があれば良いのになぁ。
2013/ 12/ 15 (日) 23: 16: 37 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.