リゾナーレ八ヶ岳のX'masイルミ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしリゾナーレ八ヶ岳のX'masイルミ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 12月 24日 (火) 12:00 | 編集
新聞かなにかで読み、リンク先のブログで読み、
行った知人からオススメされた、小淵沢にあるリゾナーレ八ヶ岳の
クリスマスプロジェクションマッピングに23日に行って来ました。
イタリアの建築家マリオ・ベリーニがデザインしたリゾナーレですが、
バブル世代で建築デザインを学んでいた私としては、
1992年、丁度バブルがはじけた頃に、
会員制リゾートとしてスタートしたので、度肝を抜かれました。
誰が行くんだろうと思ってましたが、案の定ダメだったようで…。
いつの間にか星野リゾートの経営になり、リゾナーレ小淵沢から、
リゾナーレ八ヶ岳と名前が変わってました。全然知らなかった。
平日やシーズンオフに行くと人がいないので、
廃墟のイメージだったのですが、
このマッピングイベント目当ての人がいっぱいいてびっくりです!
うーぬ、星野リゾートのプロデュースレベルってすごいわ。
マッピングは、音と映像での8分間ほどのプログラムなのですが、
ほんの一部を画像に納めました。

リゾナーレ八ヶ岳1
投影前。コンクリート打放しの円筒形タワー。

リゾナーレ八ヶ岳2
始まりました。螺旋階段。

リゾナーレ八ヶ岳3
レンガの壁。

リゾナーレ八ヶ岳4
ゴールドのツリー。

リゾナーレ八ヶ岳5
最後はMerry Christmasの文字。

リゾナーレ八ヶ岳6
この後の投影で反対側から見た所。布にも投影されていてすごく綺麗。

この布以外にもありとあらゆるシーンで他のものと連動していて、
最初は、置いてあるツリーから光が広り
タワーから放射状に出ているイルミも連動していました。
途中で雪を模した泡が降って来たりで、隅々まで計算されています。
すーごーいー。
youtubeでも動画はあるけれど(こちらこちら)、これは実際に見ないと。
このマッピング以外も、全体の雰囲気が心地よく、
信州に来て22年、初めてイルミネーションで盛り上がりました。
(リゾナーレ八ヶ岳は山梨県だけど)

リゾナーレ八ヶ岳9
ここのツリーは、ライトが丁寧にちゃんと巻かれているので、
ホント綺麗に見えます。
ここで巻き方を間違えると、いきなり台無しになるのよねぇ。
オーナメントはシンプルだし、温かな電球色でホッとする。
寒冷地で寒色の青いLEDイルミは寒々しくて辛いのよー。

リゾナーレ八ヶ岳8

やっと、やっと、太郎とロマンティックなX'masを過ごせた(涙)
ありがとう星野リゾート。

他には、道の駅白州で年越しそば用の蕎麦粉を、
七賢では正月用の生酒をどっさり買い込みました。ふふふ。
八ヶ岳アウトレットでは、サンクゼールのナイアガラブランを。
色気と食い気が両立の1日でした。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.