暑い - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし暑い

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 12月 25日 (水) 12:07 | 編集
昨日、今日と最低気温がー12℃、
昼11時で外気温0℃です。
でも室温は22℃で暑い!
さほど高く無いようですが、家全体が蓄熱し温度差がなく、
風もないので暑く感じるのです。
朝に薪を入れただけなのですが、
南面の大きな窓から入る日のお陰です。

昼寝中のトパーズ
のびのび昼寝中のトパーズ。
この家をいちばん満喫しているのは猫たち。

厚い断熱材、木製のペアガラスサッシを採用するのは、
予算上厳しかったのですが、妥協しないで良かった。
1999年当時の公庫の省エネルギー基準をクリアさせたので、
オーバースペックかなと思いましたが、ちょうど良いくらいです。
ランニングコストはかからないわけですから、
長い目で見れば、快適かつお得でしょう。

消費税増税前と言う事で、慌てて家を建てる人が多いと思いますが、
家はずっと住むものです。よく考えて、よく勉強して、
しっかりお金を準備してから建てた方が失敗の確率は低いです。
何事もそうですが、自分が行動したなりの結果しか出ません。
まぁ、家を3回建てたら満足出来る家が手に入ると言うので、
そういう経済力と気力があるなら、
失敗してみるのも悪くは無いとは思いますが。

私は慎重すぎる、マイナス思考、考え過ぎ、
もしくは妄想好きと太郎から言われますが、
家の設計に関しては、この性格で正解だったと思ってます。
私は、元々はせっかちな性格ですが、
慌てない方がうまく行くということが、経験則になってます。
結局長い目で見た時に、いい結果が出る。
個人の性格や経験則はそれぞれだとは思いますが、
目先の消費税増税に振り回されて、後悔する事の無いように…

Comment
この記事へのコメント
あ〜〜 誠にその通り。 うちも来年あったか〜〜い、いや、暑い!! といえるような家になっているといいけれどな〜〜〜〜 かなり断熱は頑張ったのですが。 でもSakiさんのお家の所の様に寒くはないので、 (外気温) 大丈夫なような気がします。 それにしてもさむいところに住んでますね・・・・ (尊敬) 
2013/ 12/ 25 (水) 21: 47: 26 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
tomさんの家も蓄熱してる所へ日が入れば、
きっと暑い!ってなりますよー。
日が入らなくても、家全体が暖かいので、
日向みたいな温もりになるでしょう。
来年が楽しみですね。

ここは寒い所ですが、基本的に冬好きだし、家の中は暖かいので住めます。
これで家の中が寒かったら絶対に無理…
2013/ 12/ 26 (木) 08: 55: 57 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
家を建築する際は大変参考にさせていただきました。

本当にそのとおりで、断熱材(同じ物を選ばせてもらいました)、窓、そして我が家はSakiさんたちのように自分で建築できないので、丁寧に真摯に物作りをしてくれる職人さん探しが家作りの肝ですね。
外見の好み、耳障りの良い営業トーク、大きな資本のある会社だから、などと冷静な思考を妨げる要素は多々ある中、よい出会いに恵まれ、とても良い家が建った気がしています。

残念なのは、建て上がって速攻でモンゴルに来てしまったので、あまり住めていないことです(家族は堪能していますが)。もうそろそろ生活のペースを暮らしにシフトしたいともっています。その際も、色々参考にさせていただきたいと思っています。

明けましておめでとうございます。ブログのみのおつきあいですが、今年もよろしくお願いします。
2014/ 01/ 01 (水) 12: 05: 06 | URL | issy-family # -[ 編集 ]
issy-familyさんへ
あけましておめでとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願い致します。
issy-familyさんが2014初コメントです!

色々と大変な事もあったとは思いますが、良い家が建って良かったです。
自分の感性と合う設計士や職人さんとの出会いが、一番難しいのですよねぇ。

ここでの暮らしは、仕事との両立はなかなか難しいところがありますが、
issy-familyさんならば、うまくシフトできると思います。先が楽しみですね。

2014/ 01/ 05 (日) 11: 53: 09 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.