バードウォッチング - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしバードウォッチング

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 01月 17日 (金) 12:00 | 編集
シジュウカラ
シジュウカラ

ヤマガラ
ヤマガラ

積雪のあった2013年12月19日に、
今シーズンの野鳥の餌やりを開始しましたが、
今年も賑やかです。
シジュウカラ、ヤマガラ、コガラ、ゴジュウカラ。
小屋タイプのバードフィーダーに入れるのはこの4種のみ。
ホオジロ、カワラヒワはこぼれたものを食べています。
シンクで朝食の洗い物をしていると、
野鳥以外にも、リスがかけずり回っているのを見ます。

枝々を渡り歩くエナガの群れもやってきます。
木々を叩くのは、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ。
アオゲラは我が家の壁をつっつくこともありますので、
声かけしてやめていただきます。

鳥見テーブル
2階の鳥見テーブル。
最初の画像もここから撮ってます。
双眼鏡+コンデジのズームなので、画質悪し。

鳥のシルエットは、小鳥が窓にぶつからないように貼った、
太郎がカットした手製のバードセーバーです。
カラスじゃありません。ノスリです(笑)
効果はどうなのかなぁ。
衝突が減ったとは思うけれど、ゼロとはいかない。
どうしてもシーズンに軽い衝突は1、2度はあります。
落ちる事無くそのまま飛んで行くので、無事だと良いのだけれど。

それにしても今年は(も)寒い。先週末は一番冷えて−16℃でした。
−13℃くらいからは、息をすると粘膜がピリピリするし、
−10℃くらいだとどこか柔らかく感じる寒さです。
そういうのがわかるようになってくるのって、楽しい。
果たしてどこまで下がるのか。

Comment
この記事へのコメント
バードフィーダー、賑やかでいいですね〜。
うむむ、鳥見テーブル素敵。
向かいの樹から板っ切れを窓まで渡してエサ台を作ってクルミとかの種を置いておくとリスがやって来てすぐ近くで見られるかも。

そうそう、今年はホント寒いですね。
-16℃ですかぁ、こちらは-11℃でした。
2014/ 01/ 17 (金) 23: 16: 32 | URL | yoshi # -[ 編集 ]
家と似ていると言っても、 さすがにマイナス16度は・・・・・・  お買い物とか行くのも大変では???コトリさん達カワイ〜〜〜〜^ー^  今年も美味しいえさを食べにきてくれたのですね!!  素敵です。 
2014/ 01/ 18 (土) 07: 27: 51 | URL | tom # -[ 編集 ]
yoshiさんへ
板きれ渡して、窓際でリス!いい案ですねぇ。
道を挟んでいるので、実際に板を渡すのは無理そうですが、
木を植えて枝つたいとか、想像するだけでワクワクするわー。

え、そちらで-11℃ですか。ホントにここ、寒いんだなぁ。。。
2014/ 01/ 18 (土) 09: 29: 49 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
tomさんへ
買い物は暖かい昼間に行くので、大丈夫です。
風さえ無くて太陽が出ていれば、意外と暖かいんですよ。
小鳥ってかわいいですよねぇ。双眼鏡で見るとまた格別です♪
2014/ 01/ 18 (土) 09: 34: 11 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.