リス&雨で凍結 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしリス&雨で凍結

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 02月 03日 (月) 12:01 | 編集
リス

家の前のコブシの木で、リスがクルミを食べてます。
道を走って渡って、庭までクルミを取りに来る事も。
かわいい。
ペアガラス越し、双眼鏡、コンデジで、
ここまでリスをまともに撮れたの初めて。
距離13mくらいかな。

さて、ここの所、雨が降るくらい暖かめです。
ところが、その水が夜には凍るので困りもの。
庭にある階段部分は、あまりにも危ないので、
斧を使って氷を叩き削りました。
が、しかし、そこ以外のほんのわずかに傾斜した所で、
太郎も私も、滑って腰を強打しました。(別の日別の場所)

私は、両足が前に上がり、腰から落ちて、
目から☆が出て息が出来なかったです。
下は氷だから、痛いのよー。
というわけで、動きがかなり制限されてます。
一番辛いのはくしゃみです。
年寄りになった時に、手すりが必要な場所が良くわかるのはいいかも(笑)
せっかくなので、将来を見据えてチェックしとこ。
こういうことって、実際になってみないとわからないから。

40代で、まともな運動能力のある男女でもこれですよ。
骨密度が同年代男性ほどある頑丈な私ですが、
お年寄りだとどうなっちゃうんでしょう。
近所の方は、手首骨折してたしなぁ。
凍結面は、人も車も滑るので恐ろしい。
ここに住んでいて、寿命を迎えるまでに、
車も自分も凍結面で事故無しだとしたら、
かなりラッキーなんじゃなかろうか。
ちなみに、太郎は数年前に車を1台廃車にしてます。
直線下りの凍結面で、横転。スピードは出していなかったので本人無傷。
凍結面は注意してても限界があるのよね。。。

Comment
この記事へのコメント
お大事になさってください
圧雪路で滑っても目から☆なのに、
氷の上はさぞ痛かったことでしょう。
骨折でなくて良かったです。
お二人ともお大事になさってください。

亡くなった父が、昔、ワカサギ釣りに白樺湖へ行って
おりましたが、スパイクタイヤが使えなくなった頃から
氷上のワカサギ釣りを諦めたような気がします
(年齢もあるかもしれませんけど)。

気をつけていてもどうにもなりません。
ただただ幸運を祈ります!
2014/ 02/ 03 (月) 13: 01: 01 | URL | アルフ # i9vITAnQ[ 編集 ]
アルフさんへ
ご心配ありがとうございます。
本当に、凍結事故に関しては、運の要素が大きくて困ります。
白樺湖エリアスキーに逝く時に通りますが、茅野側はまだよいですが、
上田側やすずらんの湯前の道はツルツル&ワダチで怖いです。
白樺湖のアナ釣りはここ数年禁漁のようですね。いつか行けたら良いなと思ってます。
2014/ 02/ 03 (月) 16: 51: 56 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
わー凍結の転倒は大変! お大事に! アニカがそういう時に一番ききますよ(飲むのも塗るのも)後はレスキューレメディー。 家も、 足場が悪い所がたくさんあるので、雨でも雪でも大変です。今日も雪が降って大変だった・・・ 凍結したら命がけです。  お互い気をつけましょう!  (私は家の中で転倒、しこたまぶつけた上にコンピュータへこましました。 手で抱えていて・・・)
2014/ 02/ 05 (水) 06: 50: 55 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
おとなしくしてたら、3日ほどで大分良くなりました。
(いつもおとなしくしてますが 笑)
アニカって何だろうと思ったら、アルニカなんですね。
昨夜、ちょうど入浴剤のクナイプのアルニカに入った所です。
そして、早速アルニカオイルを塗り、レスキューレメディを口にしました。
今度は、転倒直後に使ってみよう。もう使う事がないと良いのですが(汗)
そちらは、足場が悪いから大変そうですね。
凍結したら命がけ…確かに。ホントお互いに気をつけましょう。
2014/ 02/ 05 (水) 08: 32: 03 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.