大雪の七賢酒蔵開放 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし大雪の七賢酒蔵開放

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 02月 09日 (日) 12:03 | 編集
8日土曜日は、雪が良く降りましたねぇ。
雪の中、白州にある七賢の酒蔵開放に行って来ました。
画像無しの覚え書きです。詳細興味ある方は、ググってみて下さい。
初日でしたが、雪であずさは運休、高速は通行止めということで、
ガラガラでした。例年ならきき酒コーナーは、人でギュウギュウらしい。
太郎がドライバーなので、私は700円払ってがっつり試飲して来ました。
気に入ったお酒。ちなみに今回買ったのは、蔵出し6本のみです。

蔵出し(無濾過生原種) 酒蔵開放の限定酒
稲穂の風 (販売店限定・酒蔵でも売っていなかった)
大中屋
田舎酒屋の酒
田舎造り 山廃でうまい
甲州本造り
しぼりたて生なま
鄙歌
満天下五ツ星
阮咸

私の好きな美山錦を酒米には使っておらず、
正直ここのお酒は好みドンピシャ言う訳ではないのですが、
売り方というか、プレゼンがうまいんですよねー。
たまには好みから少々はずれた美味しさも良いだろう、
と言う気にさせてくれて、
行けば必ず買い込んでいると言う。はは。
値段と味のバランスが良いのがうれしい。

途中、マルキ食堂で、おでんと塩麹豚丼?を食べました。
どちらも500円で、これが結構美味しい。
甘酒は無料。ドライバーはジュースが1杯無料です。
期待していた出張元酒屋は、雪で次週に変更だそうです。
オススメは、きき酒会場ではなく、
普段の試飲コーナーでの古酒セット1000円。
10年物と30年物の飲み比べが出来ます。
古酒は酒蔵開放の時ではないと試飲できません。
帰りに、酒蔵開放限定の蔵出し無濾過生原種を6本購入。むふふ。
大満足で七賢を後にしたのでした。
あちこちで車が立ち往生していて、へたに渋滞にはまりたく無いので、
他にはどこにも寄らず帰って来ました。
こういうとき、ジムニーは余裕。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.