モンブラン121の修理 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしモンブラン121の修理

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 02月 14日 (金) 12:00 | 編集
父から譲り受けた古い万年筆が4本ありますが、(過去記事参照
一番気に入っているモンブラン121のインクの出が悪い。

万年筆・モンブラン、ウォーターマン
過去画像より一番右手前がモンブラン121

そこで、松本市の中町にある山田万年筆に持って行ってみました。
水曜日に松本に行くことはあるけど、ここは水曜休みなので、
別の日に出かけましたよー。
すると、ペン先が曲がっているとのことで、
修理をお願いしました。
修理後は郵送も出来ると言われましたが、
受け取りに行って書き味を確認しました。
硬く仕上がっていたので、柔かく調整してもらいました。バッチリ!
121は、この柔らかい書き味が好きなのよ。
郵送受け取りにしなくて正解。修理代は確か5000円。
直してもらえて本当に助かりました。

Comment
この記事へのコメント
今でもそんなに丁寧に直して下さる所があるのですね。私も何本かモンブラン持っているのです。 また使ってみようかな。 
2014/ 02/ 17 (月) 07: 34: 03 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
直せる所は少ないみたいなので、行動範囲内にあって助かりました。
筆記具によって字が変わってしまうので、
やはりお気に入りの書き味の物があるとうれしい。
tomさんもぜひまた使ってみては?
2014/ 02/ 17 (月) 10: 57: 02 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.