雪・-7℃・クリスマスローズとミニアイリス - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし雪・-7℃・クリスマスローズとミニアイリス

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 04月 07日 (月) 12:00 | 編集
昨日、8泊9日の春の湘南の旅から戻りました。
帰りのバスからの車窓の変化が劇的でした。
東京では桜が散りはじめ、甲府では満開の桜と咲き始めた桃が美しく、
県内に入るとコブシすら咲いていない冬の風景になり、
高速バスを降りたところで、雪がふぶいていました。
昨日だか今朝だかの最低気温は-7℃。
今朝7時の段階で−4℃でしたが、まぁこれが高原の普通の4月です。
桜が咲くまであと20日から一ヶ月。

クリスマスローズ

留守にしていた9日間の間に、早春を告げる花が咲きはじめました。
雪をかぶったクリスマスローズのニゲル。
土が凍り付いていると仕事ができないので、
午前中暖かくなった所で、この春の庭仕事にやっと手をつけはじめました。
ガーデンの枯れ葉を取り除き、宿根草の枯れ枝を剪定をして、
冬越しした雑草を取り除きます。
ミニアイリスがちょうど満開です。

ミニアイリス ハーモニー
ミニアイリス ハーモニー

ミニアイリス J.Sダイト
ミニアイリス J.Sダイト

私は、特に早咲きの球根を植えているので、
春っぽい画像に見えるかと思いますが、
本来のここの植物たちは冬の様相です。
他の球根達もつぼみをつけているので、
ここだけはそろそろ賑やかになりそう。
この早咲き球根の庭は、道行く人も楽しみにしてくれています。
ただ、シカ達も楽しみに待っていて食べられちゃうので、
オオカミのおしっこのウルフピーを設置中。
寒すぎて凍ってしまい効果に不安があるので、
直接土に撒いたりもしてます。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.