江ノ電の旅 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし江ノ電の旅

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 04月 09日 (水) 12:00 | 編集
3月29日から9日間、春の湘南一人旅に行ってました。
最初の3泊は平塚のビジネスホテルに素泊まり、
その後は妹の所にお世話になりました。
1泊目は東横イン。6000円以下で朝食サービス。
女性は3アイテムのアメニティが選べます。
私は入浴剤を選びました。
傘の貸し出しや販売、無料wifiもあって文句無しです。

2、3泊目はリブマックス。先払いだと4000円以下です。
楽天ポイントが付いたので、実質3300円くらい。
安くて良いんだけど、iadを使いたい私からすれば、
wifiが無いのがものすごーく辛い。
ユニットバスは東横インに比べてかなり小さくてギリギリでした。
体を洗うのに少しでも身動き取ろうと思うと、
体がシャワーカーテンにべったりつく(汗)
身長162cmの私でそれなので、大きい人は厳しいんじゃ。。。
まぁ気になる所はある物の、廉価に提供するための
必要最低限のサービスだと思うと、十分許容範囲内です。
wifiだけ何とかして欲しいけど。
江ノ電沿線だと、共同部屋(ドミトリー)のゲストハウスも
安くて楽しそうですが、ビジネスホテルの気楽さは良かったです。

さて、3月31日は、江ノ電のフリー切符の『のりおりくん』
を買って、全くのノープランで江ノ電沿線を旅しました。
スマホ等のネット端末も、ガイドブックも持っていないので、
駅にて地図のある無料パンフレットなどを入手しました。
まずは藤沢から乗って、江ノ島で下車。
江ノ電の駅から江ノ島までは、結構歩きます。

江ノ島からの富士山

江ノ島は入り口辺りの土産物屋を物色して、いつものみりん干しを買い、
また江ノ電の駅に向かいました。
途中、忠兵衛で生しらす丼950円と生ビールで早めのランチ。
小鉢なども付いていて大満足♪

次は長谷にて下車。高校の自由遠足が鎌倉でしたが、
長谷寺も鎌倉の大仏も初めてです。
まずは長谷寺に向かいます。
花が咲いていて、すっかり春の庭で驚きました。
バイモユリやオキナグサなどの山野草も良かった。
我が家はまだまだ冬なので…

長谷寺の桜


長谷寺のシャクナゲ
シャクナゲ

長谷寺のボケ(?)
これはボケかな?

写真は無いですが、弁天窟が風情あって良かったです。
ここで長谷寺を後にして、鎌倉の大仏へ向かいます。
大仏の中に20円で入りましたが、展望台になってるわけでもなく、
本当にただ中に入れるだけだったという。

鎌倉の大仏

ところで、長谷寺と鎌倉大仏で気になった事。
どちらも手水で口をすすいだのだけれど、水が不味かった!
歌舞伎町の花園神社ですら、不味いと思った事が無いのに。
私の気と合わないだけなのか、本当に不味いのか。

再び江ノ電に乗って、鎌倉まで行き、
nugooで手ぬぐいを買って、鶴岡八幡宮へ行きました。
牡丹園が見たかったのですが、閉園時間だったので、
後日来る事にしました。
それにしても、江ノ島以外では外国人が多くてびっくりです。
半分はそうだったんじゃないかと思うくらい。
英語圏の人もいましたが、ヨーロッパの人、中国人(台湾人?)、韓国人、
東南アジアの人などなど国際色豊かでしたよ。
ちょうど桜の季節ですし、古都ということで、
日本らしさを満喫できて人気なんでしょうね。
いやー今回も楽しかった。江ノ電の旅。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.