母の日は芍薬 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし母の日は芍薬

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 04月 30日 (水) 12:00 | 編集
母の日は、毎年芍薬の花を贈っています。
早くに頼めば良いのに、のんびり構えていて
いつも配達可能日が母の日からずれます。今年は早めの9日指定。
どうせずれるなら、5月になってから注文すれば、
毎年注文する花工房あぐりでは、
3本増量の13本になってお得なのを失念してました。がっくり。

最初は日比谷花壇でしたが、半額以下で手配出来る
花工房あぐりというショップを見つけたので、
ここ数年はそこにしています。
花を贈る時って、鮮度や梱包の質が問われるので、
冒険して新たなショップの開拓をするのはなかなか難しい。

日比谷花壇はどうだったか失念しましたが、
花工房あぐりは、ほとんどが固めのつぼみで届きます。
(その年の成長具合と出荷日のタイミングによる)
芍薬は開花のタイミングが合わせにくいようで、
年によってはまばらに咲いたり、
ごくまれに咲かないまま終わるつぼみもあるようですが、
そこもまた芍薬の楽しみと言う事で、母は喜んでくれています。

日比谷花壇
5本で送料含 4860円

花工房あぐり
10本でチルド送料含 4296円
5月に注文すると母の日以降のお届けになるが、
3本増量で13本になってお得。


ちなみに、父の日はマルマサの毛ガニ。
10年前に比べて高くなったので、
我が家で食べる事は無くなりました。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.