花の季節の始まり - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし花の季節の始まり

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 05月 06日 (火) 12:55 | 編集
黄色いアイリスと雨水井戸

標高1000Mの高原も5月になり、
梅や桜がやっと咲きました。
水仙やムスカリなどの球根も咲き、
春を感じるようになりました。
それでも霜は降りるので、
畑を始めるのはもう少し先です。

黄色いジャーマンアイリスの横には、
屋根の雨水を貯めるタンクが埋まっていて、
ガチャポンプで水を汲み上げて、
畑や庭の水やりに使っています。

***
トップページ画像を差し替えました。
やっと春です。梅も桜も水仙も一緒に咲きます。
唐松も芽吹いて、冬の景色から一気に色がつきます。
雨水タンクについてはこちら
災害時の雑水としても役立ってくれるはずです。
ポンプのパーツの木玉をゴムに換えましたが、
すごく調子が良いです。ゴム玉で正解。(過去記事参照

春の石垣ガーデン

石垣上のガーデンでは、春咲き球根が花盛りです。
画像で見ると寂しい感じですが、実際はそれなりに賑やかで、
水仙とムスカリのコントラストが綺麗です。
ここは何もしないと鹿たちに食い荒らされるので、
オオカミのおしっこ(ウルフピー)を置いていたのですが、
ちょっと切らしたら、チューリップを食べられ、
土を踏み荒らされました。きぃ。
追記;ウルフピー安いショップ発見。今度ここで買おう。

ムスカリマウントフット
ムスカリ・マウントフット

アネモネブレンダ
アネモネブレンダ

冬越ししたビオラ
こちらはデッキ上で冬越ししたビオラ。
満開になると同時に最初の剪定をしないと、
徒長しはじめてしまいます。
そうは言ってもこの状態でもっと見ていたいので、
いつも剪定が遅れて徒長するのよねぇ(汗)

Comment
この記事へのコメント
Sakiさん、

高原にもやっと春がやってきましたね。Sakiさんのお家よりもう少し標高が高い我が家でも、水仙が次々に咲き出し、庭の桜ももほぼ満開になりました。
今朝、庭仕事をしていたら、お散歩途中の方に話しかけられました。話は鹿の事になり、その方のお庭では、水仙の花を食べられたそうです。水仙は毒があるので鹿でも食べない、と言われていたのに。。。恐るべし、鹿の貪欲さ。わが家の鹿柵、いつまで効果があるのか心配です。Sakiさんのウルフピーも鹿を追い払って欲しいですね。
2014/ 05/ 06 (火) 22: 09: 37 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
やっと春ですねー。とは言え、昨日は0℃まで下がりましたよ。
木曽は氷点下だったらしいです。
鹿の貪欲さには本当に困ってしまいます。見た目はカワイイのですけどねぇ。
注文したウルフピーがまだ届いておらず、
毎日着々と食い荒らされています。ムスカリとホスタがやられました。くすん。
2014/ 05/ 08 (木) 08: 13: 44 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.