自転車で諏訪湖とイルフ童画館 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし自転車で諏訪湖とイルフ童画館

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 05月 05日 (月) 12:00 | 編集
太郎がポタリング(自転車散歩)するのに欲しい!
と熱望して買った折りたたみ自転車ですが、ここ数年放置されてます。
というか、数回しか乗ってない。いいのかそれで、太郎。
何度か打診した所、数年ぶりにポタリングに出かけることになりました。
車にチャリを積んで諏訪湖へ。
どうせなら桜の季節に行きたかったんですが、
それでもぼたん桜や遅咲きの桜がちらほら咲いていました。
画像はすわっこランド近くのクリーンセンターの公園?のしだれ桜です。
東屋があるので、持参したお茶とお菓子で一息つきました。
チャリは私のニュートン・モッキンバード。

諏訪湖ポタリング

他には、岡谷のイルフ童画館も行きました。
お気に入りの美術館です。入館料が800円(割引で600円)だったのですが、
通常価格で500円とお手頃に改訂されていました。すばらしい!
イチオシの美術館なので、これでもっと賑わってくれると良いのですが。
そして今年は武井武雄生誕120年で巡回展をやってます。(参照
8日からは高島屋京都、その後は、高島屋大阪、石川県の美術館
などを回るので、機会があったらぜひ武井武雄の世界を覗いてみて下さい。

イルフでは、ちょうどイベントをやっていて、武井武雄の刊本の読み語りと、
実際に刊本を手に取っての鑑賞と、ギャラリートークを楽しみました。
刊本とは、布や螺鈿など、様々な素材を用いた手づくりの限定本です。
全部で139点あるそうですが、凝りに凝っててすごいんだーこれが。
イルフに行くと、いくつかは手に取って読む事が出来ます。

企画展は酒井駒子の原画展です。
いつも思いますが、絵本の原画ってすごく良いです。
何冊かチェックした絵本の中で、かわいいなーと思ったのはこれ。
贈るような人がいれば買いたかったんだけど。



最近お気に入りの絵本やモノを見つけても、
残す人がいないので、実用的な物以外を新たに所有することを
避けるようになってきました。
良い物を見たなという気持ちで十分満たされるし、
身軽な年寄りになりたいので今から準備してます。
捨てるとか譲るとかそういう事も苦手だし。

さて、イルフでは5 / 11(日) 14時から酒井駒子さんの
サイン会があるようです。
(本を買うと発行される整理券が必要なのかな?要確認)
お好きな方はぜひ!詳しくはこちら(イルフ童画館

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.