クレマチス アルピナ・マグナスジョンソン - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしクレマチス アルピナ・マグナスジョンソン

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 05月 14日 (水) 12:03 | 編集
マグナスジョンソン

クレマチスネタが続きます。
去年に私が初めて買ったクレマチスの
アルピナ・マグナスジョンソンが綺麗に咲いてくれました。
及川フラグリーンの苗です。
花の中心はクリーム色と言うか薄い黄色。

マグナスジョンソン

去年は8月に咲いたのは、まだ環境に慣れていなかったからかな?
アルピナは、アトラゲネ系といって
高山性の寒地向きの系統で、暑さや蒸れが苦手なクレマチスです。
なんてうちにぴったりなクレマチスでしょう。
無剪定の場合は一季咲きですが、弱剪定をすれば、
弱い四季咲き性となるとありました。花が終わったら剪定しよう。
(花後:花首下1~2節で弱剪定)
アトラゲネはヘルシングボーグという種類も植えてありますが、
そちらも順調につぼみが膨らんできました。
他のクレマチスたちも着々とつぼみをつけ、
去年の酷暑も、この厳しかった冬も大丈夫だとわかって安心しました。
もちろん、寒さに弱い品種は選んでいませんが。
(旧枝咲きの弱剪定のモンタナ系とパテンス系)

あと、いつか西の石垣上に半つる性のインテグリフォリア系を植えて、
こぼれさせてみようと思ってます。
去年にクレマチスを始めるに当たって、参考にしたサイトと本。

及川フラグリーン



クレマチスはずいぶん前から興味があったのですが、
自分がどいういう風に仕立てたいのか具体的な計画がなかったので、
この本に出会って、自分のイメージが固まったのが大きかったです。
地味目で自然な感じのクレマチスの仕立てが参考になりました。
よく見るのは、バラのお庭と合わせた豪華な感じの仕立てで、
ピンと来なかったんですよねー。

この本は情報量は必要最低限ですが、
情報が多すぎても理解出来ないし、
初心者の私にはむしろ読みやすかったです。
足りない情報はネットで調べてます。
Comment
この記事へのコメント
暖かくなって一気に花の写真が多くなってきましたね。標高が高いと一気に咲いて一気に終わるイメージですがどうなんでしょう?個人的には冬の枯れた雑木林とか風情があって好きです。
2014/ 05/ 14 (水) 19: 46: 05 | URL | どんたろう # -[ 編集 ]
どんたろうさんへ
おっしゃる通り、一気に咲いて一気に終わります。
春がきたと思ったら、梅雨が来ちゃいます。
慌ただしくて、ついていけません。

私も冬の枯れた雑木林が好きです。
地面に日が射して明るくて綺麗だな~と見とれちゃいます。
冬が好きじゃないと、ここには住めないんじゃないかしら。
2014/ 05/ 14 (水) 21: 25: 48 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.