いちごジャム3種 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしいちごジャム3種

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 05月 27日 (火) 12:03 | 編集
イチゴジャム3種

小さなイチゴが安かったのでジャムを作りました。
3種類あったので、それぞれで作りました。
左からゆめのか、とちおとめ、さがほのか。
生食で食べ比べて美味しい順です。
太郎が市販のジャムを食べないので、
春はイチゴのジャム、秋は紅玉のジャムを
脱気して作りためておきます。
イチゴが高い年はジャム無しで耐えてもらう感じ(笑)
市販のジャム(ポンヌフとか)の何が嫌なのか、
元々ジャムをあまり食べない私には理解不能です。

イチゴジャムは、砂糖3割(色を綺麗に出すために白砂糖)で、
最初は蓋をして水分が出たら、強火でさっと煮詰めます。
そうすると色鮮やかな真っ赤なジャムになります。
当然、つきっきりでかき混ぜますが、
とろ火で焦がさないように長時間煮詰めるよりラク。

全粒粉系のカンパーニュにクリームチーズをたっぷり塗って、
このイチゴジャムを乗せると最高です。

さて、うちの畑のとよのかいちごですが、
今年は藁を敷いたので収穫出来ると良いのですが…
去年までは太郎が放置して、マルチも藁も無い状態だったので、
泥まみれか虫に齧られて収穫出来ていなかったのです。
しかも株数も激減して絶えて来ています。盛り返すと良いな。
ワイルドストロベリーは、引っこ抜いて捨てるくらい
生育旺盛なのにね。でもうちのワイルドストロベリーは、
種のアクが強く、苦すぎてジャムには不向きなのが残念。
Comment
この記事へのコメント
去年、うちのイチゴも株数が激減、 枯れてしまったりしてほとんどとれなかったのですが、今年なぜかまた復活してたくさんイチゴをつけてくれています。  本等読むと、 イチゴはランナーをとって毎年新しく植え付けなければ行けないと書いてあったのですが、 ずっと同じ所でも大丈夫みたい・・・・   sakiさんのイチゴも復活するといいですね。
2014/ 05/ 28 (水) 15: 33: 21 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
復活してくれると良いのですが…。
太郎が雑に敷いた藁を、もう少し綺麗に敷いてやろうと思います。

うちでは、イチゴはずーっと放置していると、
ある年にいきなり激減する感じです。
そしてまた翌年から復活。混みすぎるとそうなるみたい。
それを防ぐ意味で、毎年ランナー切って植え替えて混まないように
しなきゃいけないのかな?きっと。面倒でやってられませんが(汗)
2014/ 05/ 30 (金) 08: 29: 03 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.