ipad用スピーカー - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしipad用スピーカー

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 06月 10日 (火) 12:00 | 編集
私の入浴中、太郎の見ているウォーキングデッドの音が気になるので、
(私はホラーやゾンビものが、もんのすごく苦手)
それが聞こえないように、浴室でipad+Bluetoothスピーカーを
セッティングする事にしました。
(iPodもiPhoneも持っていない)
太郎用にヘッドホンを買う選択肢もあるけれど、
今回購入したのは、アウトドアスピーカーのTDK A33です。
Bluetooth、防塵・防滴です。



色はホワイトとブラックがあります。色で値段が違うし、
同じ日でも最安値がかなり変動します。amazonが買いやすいかな?
私は楽天で買いまわりなどでポイントが十数倍だったので、
実質1万円以下で買えました。
太郎の車も私の車も、かなり前からカーステが壊れているので、
ipadとA33と積めば、車でも音楽が聴けます。
カーステを2台買うよりは、A33の方が安いし、
持ち出してどこでも音楽が聴けると言うのは便利です。

白タイルの浴室に合わせてホワイトを選びましたが、
デザインはシンプルでいいですねー。文句無し。
肝心の音は、いまいちでした。
このスピーカー、ある程度の音量を出さないと、
良い音にはなりません。(原因は最後の追記2参照)

狭い浴室でボリュームあげるとうるさい……
タイルというのも、音響的に良く無いのでしょう。
イコライザーで調節しても限界があって、
マシにはなるものの良い音とは言えません。
浴室メインで使うので、ちょっとがっかり。
ちなみに私が使っているイコライザーアプリは、
私はDENON Audio(イコライザー機能は200円)。
思った音は出ないけどマシにはなるし、
調節を極めれば理想の音が出るのかもね。

さて、あちこちで鳴らしてみました。
吹き抜けの広い空間のリビングもイマイチです。
普段5.1chで聞いちゃってるので、その差は歴然です。
ONKYOのBASE-V15Xは3万円で購入した廉価なシステムなので、
決して良い音でもないんですけどね。
車や屋外でも使いましたが、うーん。音の満足度低し。
A33は音が良いと評価の高いスピーカーですが、
あくまでも、携帯出来るスピーカーとしては、
1万円台としては、という話なのでしょう。
手放しでベタ褒めの人もいたので期待してしまったわ。
追記;最後にも加えましたが、アプリ次第で良くなる予感
試聴して買えればよかったけど、地元電気店には、
bose soundlink miniしか無かったのでした。
これはまぁいい音だっただけど、
防水じゃないし値段が倍だからねー。

音は期待ほどではありませんでしたが、
1万円程度なら買って良かったです。
普通に部屋で聞くのなら、これは選びませんが、
防塵・防滴、持ち出せるサイズとなると、ほとんど選択肢が無い中で、
これはこれで正解という気はします。
狙い通りに、活躍してくれていますし、
友達の家に持って行ったら、うちも買う!と言ってました。

追記;
色々聞き比べてみたら、再生アプリのdenonが原因かも。
imacのitunes やipadのmusicの方が良い音な気がします。
良い悪いと言うより、好みなのか。
好みのアプリ、イコライザで好みの音に設定出来れば、
文句無しのスピーカーになる予感。

追記2
イコライザーアプリのdenon audioのアテニュエーションの設定を
デフォルトの-1.5dBから0にしたら良くなりました。
こもった感じや、イコライザをいじっても
変化がほとんど無かったのも、この設定が原因。
そこそこ聞けるレベルにはなりましたが、
好みの音にするのはやっぱり難しそう。
別のイコライザーアプリのUBiO for speaker も使ってみたい。
でも500円って微妙。試用期間があれば良いのになぁ。

ちなみに私の音源は、CDからAppleロスレスで落とし、
ipadに同期してあります。
iTunes storeの音だと、イコライザアプリがなくても、
そのままでA33からそれなりに良い音が出ます。
音源データとの相性も大きいと思います。
レビューで音が良いと言っている人は、
色々な相性がビンゴなんでしょうし、
私みたいにどこが良い音なんだと思った人は、
色々な相性が悪くて、設定しないとダメないんでしょうね。奥深いわ。

2015年7月追記;
バッテリーは6時間とありますが、
最大音量だと3、4時間ほどしか持ちません。
そして、ニッケル水素電池のメモリー効果でしょうか?
1年ほどで充電池がダメになりました。
他にもそういうコメントはあるので、そういうものなんでしょう。
電池残量がわからないのに、携帯するスピーカーを、
電池を使い切ってから充電するなんてのは非現実的です。
電池交換はメーカーに出さないといけないので、設計が悪すぎます。

ちょっと高いけれど、新しく出たこれは良いかも?
メーカーサイトに行くと、全部で3機種がある上に、
カラーバリエーションがすごい。
バッテリー残量がわかるし、megaシリーズには、
電池交換も可能とあります。(他の機種はどうなのかしら)

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.