芍薬に番傘 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし芍薬に番傘

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 06月 27日 (金) 12:00 | 編集
芍薬に支柱をしていますが、それでも雨で花が折れてしまったので、
傘を設置する事にしました。
大きさは直径が110〜140cmくらい、
色はオフホワイトからベージュで探しましたが、
なかなかありません。あっても3000円以上で安くは無い。
鶴岡八幡宮の牡丹園でみたような和傘(参照)を探してみたら、
2500円と手頃な番傘を見つけました。
装飾用、踊り用ではない雨天使用可のものです。


早速注文。手に取ってみるとお値段なりの感じですが、
消耗品なのでこれで十分です。
和装の時にも使えるしねー。
早速竹を地面に打って取り付けました。
うん。ぴったり。

芍薬に番傘

芍薬に番傘

実は2株植わっていて、左がかぐや姫、右は滝の粧です。
画像左下にはまだ白くなる前のアナベルがこんもり。

滝の粧
滝の粧

芍薬・かぐや姫
かぐや姫

かぐや姫の方が先に咲いて、わずかに大輪で気持ちピンクが濃い感じ。
付属のラベルの写真では全然違ったのですが、
実際は見分けがつきません(汗)
滝の粧の写真には、黄色い花芯があったから選んだのになぁ。
違いがわかるものを植えたかったので、
いずれ滝の粧の方を別の物に植え替えよう。
何にしようかな〜。実際に花を見てから買いたいんだけど、
なかなかそういう機会が無いのよねぇ。
そうだ芍薬園を見に行こう!と思ったら、
どこもとっくに花が終わっているのでした。残念。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.