デルフィニウムと黄金矢車菊 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしデルフィニウムと黄金矢車菊

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 07月 01日 (火) 12:00 | 編集
デルフィニウム


今年の標高1000mの高原の7月は、
雨と太陽のバランスが良くて、
いつも以上に花が綺麗に咲いています。
宿根草が大株になり、
大分よい感じになってきました。

2色のデルフィニウムが咲きました。
白い花のオルラヤも、毎年こぼれ種で
増えてくれて嬉しい限りです。

***
トップページ画像を差し替えました。
梅雨の晴れ間の強い紫外線で、
写真のコントラストがすごいことになってます。
実際、海並みに強い日差しです。

黄金矢車菊

トップ画像候補がもう一枚。黄金矢車菊です。
迷ってデルフィニウムにしました。
こちらは種から育てた宿根草です。
イエローフラワーガーデンに入ってました。

去年初めて咲いたのですが、
今年はさらに大株になりました。
アザミみたいなベニ花みたいな花ですが、
7cm程あるかなり大きな花で、見応えがあります。

こんな感じで、今が庭が一番綺麗なシーズンです。
雑草取りと支柱、剪定をこまめにやることで、
庭が綺麗に保てるんだなーとやっとわかってきました。
そしてどの手入れもタイミングよくやらないといけません。
ここまで11年。まだまだ途中。

そして雑草取りシーズンです。
市街地に住んで来たので、
今まで雑草に悩む事なんて無かったのですが、
ここだと1種類の雑草が一面に広がって、
植えた植物や在来の野草が負けるんですよ。
色んな雑草が程よく生える自然な感じって、
手を入れているからそう見えるわけで、
雑草を放置すると、ただの荒れ地になります。
そしてそこから種が飛んで、荒れ地がどんどん広がります。
おそろしや。
なので、我が家も近隣の家も、自分の土地以外の
雑草も処理してます。

Comment
この記事へのコメント
>ここだと1種類の雑草が一面に広がって、
植えた植物や在来の野草が負けるんですよ。
色んな雑草が程よく生える自然な感じって、
手を入れているからそう見えるわけで、
雑草を放置すると、ただの荒れ地になります。
<     そうなんです! そうなんです!  その通り、うちもそうです。知らない間に強い一種類がばーっとひろがって、 せっかく植えたお花が押し切られている。 けっこういい奴なので放っておいたのがまずかった!!  ものすごく強い生命力で、他の植物(その場にいて欲しい植物)なんて直ちにやられてしまいます。   Sakiさんにならって、程よい雑草とり、剪定、支柱が出来るようにがんばりま〜す。
2014/ 07/ 01 (火) 16: 29: 36 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
おぉ。イタリアでも同様ですか。
雑草がこんなに恐ろしい物だとは想像した事が無かったです。
ちょっと油断すると、翌年には数十倍、数百倍?に増えちゃうんだもの。
新しく入って来た雑草は、増える前に駆逐しないと危険!!!
根を詰めると気が狂うので、無理せず少しずつコツコツ雑草取りしてます。
一生続くんだよなぁ。とほほ。お互いがんばりましょうね。


2014/ 07/ 01 (火) 21: 15: 27 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.