北庭のアナベル - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし北庭のアナベル

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 07月 25日 (金) 12:00 | 編集
アナベル
アナベルが大分白くなりました。
大株になって、花房の大きさにびっくり。
12年に株分けしていただいたものを植えたのですが、
わずか2年でこんなに育ちました。
ってことは管理しないと増えすぎて困るってことね(汗)

アナベル
2012年7月の段階。30cm径、高さ4、50cmの苗。
今は1.5m径の高さ1.5m位でしょうか。

アナベル
石垣側から。
開花前に立てた支柱とテグスは◎。(参照

アナベル
2階から見るとこんな感じ。
ここは屋根の雪が落ちる所なので、
植えられる物が限られています。
アナベルは春になって地際から芽吹くので、
問題なく花を咲かせてくれます。

他にも北庭の石垣ぎわの植物達をご紹介。
どれも購入したものではないのですが、
うちの庭にピッタリなのです。

ホスタ
12年物のオオバギボウシで、直径1.5m位の大株です。
株分けしたものから育ってます。

シダとナデシコ
種が飛んで来たシダと石垣上のナデシコ。
シダはクサソテツだと思いますが、勝手に生えて来ました。
ナデシコはタツタナデシコでしょうか。
ご近所さんからの株分けです。
銀葉がこんもりして、花が無くても綺麗です。
春先にシカに食べられたのですが、
無事に復活しました。
それにしても、石と植物ってなんでこんなに合うんだろう。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.