2014無農薬のニンニクとタマネギ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし2014無農薬のニンニクとタマネギ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 07月 30日 (水) 12:03 | 編集
1ヶ月以上前ですが、太郎担当の畑で
ニンニクとタマネギが収穫できました。
無農薬ですが、ニンニクとタマネギは肥料食いなので、
自家製有機肥料と化成肥料と混合して使ってます。

今年は元肥に、化成肥料をわずかに入れたのみだそうです。
去年までは肥料が足りないんじゃないかと思ってましたが、
逆に肥料のあげ過ぎも良く無いんじゃないかと言う事で、
やってみたそうです。結果、ニンニクは豊作、タマネギは不作。
もっとも、太郎は気が向いた時にしかお世話しないので、
収量はかなり運に左右されています(汗)

収穫したニンニク
すごい豊作です。
去年は不作だったので、今年は運が良かった。
肥料は少なめの元肥のみ、病気っぽいニンニクはすぐ抜いたのが、
成功に繋がったのかも。
何年も試してみないとまだわかりませんが。。。
普通のニンニクと巨大ニンニクですが、
巨大というほどにはならず。
以前、保存するのにオイル漬けとしょうゆ漬けを試しましたが、
オイル漬けは発酵するので長期保存には向きませんでした。
過去記事参照
しょうゆ漬けは何年経っても大丈夫な感じです。
でも、こんなにあっても困る(汗)

収穫したタマネギ
タマネギは不作。
200本だか400本の苗を植えてこれだけ。
まともな大きさのはなんと9玉しかありません。
(訂正:この9玉は太郎実家で作ったのを貰って来たそう。)
ニンニクは使い切れない量、タマネギはちょびっとなんて…
ちょうど良くは行かないですね。

うちは秋と冬が早く来るので、(11月頭に初氷 汗)
市販のタマネギ苗が出回る頃は、植えるのに遅いんですよ。
そのせいでうまく育たないと太郎は言っていました。
それなら、早めに自分で種から育てて、
苗を作るしかないんじゃないかな。
でも、太郎にそんな面倒な事ができるのでしょーか。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.