ギャラリー蝸牛の三手三様 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしギャラリー蝸牛の三手三様

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 08月 28日 (木) 12:02 | 編集
三手三様

箱もの、蓋もの 「三手三様」
竹工芸 飯島正章
卵殻・木彫 泉健太郎
漆絵 瀬尾誠

作りこむことの折りにある悦び
そこを経て作り出されたものは
どこか日本的な湿度のある陰影を含み
トンとそこに置かれて静かです

2014年9月13日(土)〜9月28日(日)
10:30〜17:30 木曜店休

ギャラリー蝸牛
木曽郡上松町小川5082
※通常の営業は毎月1日〜15日

***
木曽の竹工芸『閑』のギャラリー蝸牛から、
展示会の案内が届きました。
去年の展示会に行ってすごく良かったのです。
ギャラリーの古民家に置かれた作品が、
何とも言えないオーラを放ってまして、
相乗効果ですばらしい空間を生み出してました。
クラフトフェアまつもと等で、
飯島さんや瀬尾さん、泉さんの作品を見た事がある方でも、
蝸牛まで行って見た方が良いと思います。全然違います。
去年、蝸牛に行った時、見るのが楽しすぎてカメラを持つ気になれず、
展示会のブログ画像がないのでした。

今年も楽しみだなぁ。
去年は奈良井宿に宿を取ったけど、今年は日帰り。
木曽は奈良井宿や木曽福島もオススメです。
蝸牛にはじめて行ったとき
去年の展示会のDM
木曽ネタは、左にあるブログ内検索で『木曽』でどうぞ。

飯島さんの竹工芸は繊細かつきっちり作ってあって、
ため息が出るほど美しいのです。
茶道をやってる方には特にオススメ。
竹の表皮を剥いて染めてあるものが中心です。
箱やバッグなどが特に美しいのですが、
うちは、亀甲の盛り皿の36cmを持っています。
これは草木染の阿仙染めです。
気軽に買えるお値段ではありませんでしたが、
(手間を考えりゃ決して高くないんですが 汗)
飾って美しく、使って役立つすばらしい道具なので、
買って良かった!と日々喜びを噛みしめてます。
すぐに使えるようにダイニングと繋がる玄関に飾ってます。
足があるので、蕎麦を盛ったり、
焼いたパンや茹でた枝豆のあら熱を取るのに便利なのです。
天ぷらもそのまま乗せてます。
常時在庫品ではないので、予約注文になるかとおもいます。

玄関の亀甲盛り皿 自家製天然酵母カンパーニュ


詳しくはオフィシャルをご覧下さい。
ギャラリー蝸牛
竹工芸 閑
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.