バスコートの吾亦紅 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしバスコートの吾亦紅

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 09月 01日 (月) 12:00 | 編集
バスコートのワレモコウ

標高1000mの高原も9月に入り、
庭では秋の虫が鳴いています。
今年は雨が多いまま、
夏が終わってしまいました。
あっという間に秋は過ぎ去るので、
冬支度を意識しはじめる季節です。

バスコートのワレモコウが咲きました。
ガクアジサイや朝顔も咲いた所なので、
梅雨から秋までが同居したような庭です。

***
トップページ画像を差し替えました。
この吾亦紅は、その辺の畑の土手から1本移植しただけなのですが、
10年で株が増え続けてワサワサと繁っています。
北側のバスコートで日当りの悪い場所なので、
かなり徒長して1.5m以上あります。
 ※バスコートとはバスルーム専用の坪庭
 7月のバスコートの様子
 バスコートのカテゴリ

ガクアジサイ
ガクアジサイ
川崎から株を移植して挿し芽もして、
5年目でやっと咲いたあじさい。(参照

曜白朝顔・富士の紫
曜白朝顔・富士の紫
西側でグリーンカーテンに仕立てているのですが、
1日に花が1、2つしか咲かず、花盛りはこれからな気がします。
夏、終わっちゃってるんだけどなぁ。
コンビ朝顔という苗で、夕顔と混植の苗ですが、
夕顔は花芽すらついていません…

原種シクラメン・ヘデリフォリウム
原種シクラメン・ヘデリフォリウム
去年植えたのですが、無事越冬はしたようです。
花はこの1つだけですし、葉っぱが消えちゃったのですが、
これから出てくるのかしら。
小さくてかわいい。増えると嬉しいなぁ。

今、北庭付近で咲いている花たちはこんな感じです。
もう少しで、秋明菊、イワシャジン、レンゲショウマが咲きそう。
楽しみでしょうがない。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.