⑪山ぶどう酵母のカンパーニュ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし⑪山ぶどう酵母のカンパーニュ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 10月 22日 (水) 12:00 | 編集
山ぶどう酵母のフルーツカンパーニュ
夏椿の紅葉と霧、しとしとと降る雨が綺麗な朝。

先日、太郎同僚の畑にて山ぶどうを収穫したので、(参照
酵母液を起こしてカンパーニュを焼きました。
ドライフルーツ入りは、クランベリー、カレンズ、
グリーンレーズン、オレンジピールを各25g。

山ぶどう酵母のカンパーニュ
相変わらず高さは出ていないけれど、クラストとクラムは好み。
全粒粉代わりのゆめかおり+小麦ブランのコンビがイマイチかな。

柄木田の夢世紀(中力粉) 230g
リスドォル 70g
柄木田のゆめかおり(強力粉) 80g
小麦ブラン 20g
塩 大さじ1/2
きび砂糖 大さじ1
山ぶどう酵母のライ麦元種 145g
水 230g

生地の半量はドライフルーツ100g入り。

今まで11回パンを焼いていますが、
毎回少しずつ変えて、自分好みのパンを探ってます。
今回は長野県産の柄木田のゆめかおり(強力粉)を使ってます。
全粒粉が無かったので、小麦ブランを加えてやってみたけど、
これはイマイチ。やっぱ全粒粉を買おう。

室温24℃で、25℃の水で13分ほど捏ねました。
今までよりグルテンが強い生地だと感じたので、
長めに捏ねてみました。ゆるめの生地ですが、
手に余りくっつかないように捏ねる事が出来てホッ。
やっぱ、捏ねるの楽しい。

一次発酵 30℃ 3時間 (ドライフルーツ 3時間 15分)
ベンチタイム 20分
ニ次発酵 28℃ 1時間

焼成は、ボールごと250℃で余熱。
ボールで蓋をして250℃で12分
蓋を外して220℃で22分
(ドライフルーツは 230℃で19分)

⑪カンパーニュ

今度は、水を10g増やして、野菜室で長時間発酵を試す予定。
東御のわざわざという超長時間発酵のパン屋さんのブログを見つけて、
これが美味しそうなのよ。
暮らしを含めた内容もすごく参考&刺激になる。
わりと近いのでそのうち買いに行こうっと。

自家天然酵母パンのエントリーが増えて来たので、
カテゴリーを新たに増やしました。

Comment
この記事へのコメント
Sakiさん。こんばんは。
しばらく来なかったら、すごくカンパーニュが美味しそうに焼けるようになっていますね!
ね、焼き出すとはまるでしょう?
自家製酵母を作れるのがまたまた素敵です。
↓の七賢の骨董市、白州には長年行っているにも関わらず、行き会ったことがありません。来年はぜひ覗いてみたいものです。
「わざわざ」私も時々覗いています。
2014/ 10/ 22 (水) 19: 36: 31 | URL | はる(fran) # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
毎回試行錯誤なので、実験みたいで面白いです。
パンって奥が深いですねー。
自家製酵母は、買わなくても手元にあるもので作れる所が私向きです。
わざわざは、本当にたまたま見つけたブログなのですが、
franさんもご覧になっているとは。
知る人ぞ知るパン屋さんなのかしら。

台ヶ原宿市(ダイガハラシュクイチ)は、
基本的には10月の第三週末に行われているようです。
来年はぜひ覗いてみて下さい。きっと楽しいと思います。
2014/ 10/ 23 (木) 09: 02: 10 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.