新しいめだか鉢 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし新しいめだか鉢

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 10月 27日 (月) 12:00 | 編集
メダカ鉢
金魚鉢ならぬメダカ鉢です。
ガラス鉢では、水草の管理が手間なので、
水草無しで見栄えがする物をと思って新たに購入しました。
満水で7L入ります。

メダカ鉢の中
見込みの金魚の図柄がカワイイ。
底石は、翡翠のさざれです。
浮き球は、メダカのちょうど良い隠れ場所。
欠けた茶碗を伏せてシェルターにしてますが、
猫達が水を飲むので、良くここに入って隠れてます。

メダカ鉢とネル
ネルは泌尿器症候群で、おしっこが詰まりやすいのですが、
ボウルの水よりメダカ鉢の水の方が好きなようで、
いつもよりたっぷりと飲んでくれて助かります。

この鉢とガラスジャーで合計17Lの水量ですが、
メダカは合計40匹ほどいるので足りません。
水槽代わりに、染付の小さめの火鉢を探しているのですが、
これがなかなか無いのです。
手あぶりは小さすぎるし、普通のだと大きい。
5000円くらいで良いの無いかなぁ。
無ければ、バケツか、手持ちの大きめの火鉢で、
まぁ、なんとかするんですけどね。
普通の水槽は、メダカが睡蓮鉢にいる夏の間、
道具として使い回しが出来ないので買わないのでした。

送料込みで5000円以下とお手頃。
小さなサイズも2000円以下であります。

茶碗の周りに敷いている分で200g使用。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.