2014紅玉のジャムとコンポート - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし2014紅玉のジャムとコンポート

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 11月 13日 (木) 12:00 | 編集
2014紅玉のコンポートとジャム

紅玉で、コンポート(左2つ)とジャム(右側)を作りました。
紅玉じゃないと、この綺麗なピンクは出ません。
春にはイチゴ、秋には紅玉を買って来て、
1年分のジャムを作ります。
脱気すれば、常温で1年以上持ちます。
私はジャムはあまり使わないので太郎用です。
市販のジャムは、甘くて嫌なんだそうな。はぁ。。。

コンポートは、バニラアイスに添えて、
ブランデーやウイスキーをたらしてデザートにします。
デザートが欲しい、でも何もない…
そんな緊急用に常備しておくのですが、
1年経っても残っている事が多いので、
今年はいつもよりコンポートの量を減らしました。



【コンポート】
  紅玉1kg
  グラニュー糖 250g
  白ワイン250cc

この割合で、紅玉750gで作りました。
皮のままくし切りにして、柔らかくなるまで煮るだけ。

【ジャム】
  紅玉1.3kg 
  グラニュー糖 200g(リンゴの重さの15%)
  白ワイン少々

皮つきのまま、3mmほどのいちょう切りにします。
白ワインをちょこっといれて蓋をして煮て、
水分が出てきたら、蓋を開けて中火〜強火で一気に水分を飛ばします。
ジャムと言えばコトコト弱火で煮るイメージですが、
こうすると、イチゴでも紅玉でも色が鮮やかに出るのです。

砂糖は1度に入れず、何回かに分けていれます。
去年、砂糖10%で作ったら、やっぱ甘さが足りなかったので、
今年は少し増やしました。もう少し増やしても良いかも。
鍋はルクルーゼの22cmに入れたらはみ出たので、
オーバルの31cmでやりました。来年は最初から31cmでやろう。


今日は、あられが舞っています。山は雪で真っ白。
風が強く、カラマツの葉がシャワーのように降っているので、
外に出たくない〜。今日もひきこもっていよう。
最低気温は5℃と暖かめでしたが、昼になっても6℃です。
最高気温は一桁でしょう。
追記:
結局、最高気温は8℃でした。まだ11月の半ばだというのに…
雨が降った後の早朝などは道路の凍結もあるので、
この辺りなら、11月半ばにはスタッドレスを履いた方が安心かな。

Comment
この記事へのコメント
いい色!
美味しそうなピンクのリンゴジャム。
パンに付けて食べたら美味しそう。

私のパン作りは真っ黒焦げ焦げですが、私のブログの横のお気に入りブログに入っている「パン作りに挑戦中」というのがそうです。

もうアップするのが面倒で長い間放置しています。
オーブンの温度調節機能が壊れているので、高温にはなるのですが、なりすぎます。笑
見てやってください。

そちら冬ごもり!って感じですね。寒そう!!
2014/ 11/ 13 (木) 15: 17: 36 | URL | fran母 # RV.Uo77k[ 編集 ]
fran母さんへ
カンパーニュにクリームチーズを塗って、
このジャムを乗せて食べると幸せになります。

パン作りに挑戦中がそうだったのですね。
美味しそうですねー。
しっかり参考にさせて頂きました。ありがとうございます!
ワンランク上のハード系パンを図書館で予約しました。
岩塩があるので、今度使ってみます。
はるゆたかは丁度買った所なので、焼くのが楽しみです。
2014/ 11/ 13 (木) 21: 10: 30 | URL | Saki # 4C5bA0qg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.