尺の差し六つ目のざる - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし尺の差し六つ目のざる

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 12月 09日 (火) 12:12 | 編集
差し六つ目のざる

去年の8月から作りはじめたざるが(参照)、やっと完成です。
差し六つ目という編みで、直径30cmです。1尺皿。
この編みは簡単な割に美しいので、好きな編みです。
縁をもっと太くすれば良かったな。

差し六つ目

いやー。それにしても長かった。
他の仕事の合間に作ったり、さらし竹(白い竹)の在庫が無く、
作業を進められなかったりした上に、
いつも通りに手が遅かったので、1年4ヶ月もかかりました。

綺麗に作ろうと思うと、先生に聞いたり、
自分の力量に合った作り方を考えないといけないので、
どうしても立ち止まる事が多いのよね。
24cmサイズを2012年に作ってますが(参照)、
30cmの方が、縁作りが大変でした。
縁のまさ割り竹がうまくはめられないので、
すでに半分回し終わっていた針金の仮止めを外して、
ヒートガンであたためて、曲げ癖を付けてからやり直し。
再び針金で締めて行きましたが、
まさ割りの割りの断面が綺麗じゃないので、
綺麗に寄りません。また外して断面を綺麗に削って修正。
技術が無いので、やり直す根気でカバーしてます。

このざるは、実はあと2つ制作途中のものがあります。
材料の余分が無くて失敗出来ないので、
すごいプレッシャー(汗)ま、完成は来年で良いかな。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.