⑲石焼スチームカンパーニュ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし⑲石焼スチームカンパーニュ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 12月 11日 (木) 12:00 | 編集
⑲カンパーニュ断面

パン焼き19回目にして、自家天然酵母で、
高さがあってしっとりもっちりした
好みのクラムのカンパーニュが焼けました♪
求めていたのはこれですこれ!!文句無しに美味い。
元気な酵母、石焼スチームが成功のカギになりました。

⑲カンパーニュ



レシピはこちらの本のカンパーニュです。
粉は、はるゆたかブレンド、はるゆたか全粒粉、粗挽きライ麦。
紅玉のコンポートの開封した残りが発酵していたので、
それにカレンズを加えて新たに酵母液を起こして、
この本の通りに元種を起こしたら、すごく元気のよいのが出来ました。
工程もこの本に忠実やりましたよー。
ただ、オーブンの温度が200℃までしか上がらず、
低いので焼成だけは工夫しました。

石焼スチーム

オーブンの中です。
下から、スチーム用の小石入り丸皿。
天板に置いた蓄熱用の厚さ2.5cmの鉄平石。
一番上はパンを置くプレート。

小石に熱湯を差して、蒸気を起こしました。
足りないので、鉄平石の鉄板にも熱湯を差したら、
こちらの方がよい感じに蒸気が上がってました。

足場が高くなったため、熱源に近すぎて
上部が焼きすぎ、下部は焼きが甘めになりました。
次回は小石の皿は無しで、鉄板と鉄平石だけで、
蒸気も蓄熱もいけそうです。

電子レンジオーブンにはスチーム機能が無いので、
ボールや鍋や霧吹きなど、
代替の方法を試行錯誤してましたが、
これでやっと、焼成のめどがつきましたよぉ。
カンパーニュのクラムのしっとり感は、
スチームがあってこそってことなのでしょうか。
くぅぅぅぅっ。うれしい。
はるゆたかブレンドは、味も香りも普通だったので、
あとは、好みの小麦粉が見つかれば完璧♪
次回は新しい粉のキタノカオリストレートで焼いてみます。

Comment
この記事へのコメント
とうとう望み通りのカンパーニュが焼けたのですね!見るからに美味しそうです。19回目にして焼けたとのこと、試行錯誤の賜物ですね。私も頑張らなきゃ。天然酵母で焼きたいので、まずは酵母液作りから始めなくては。。。
目指せ、Sakiさん、です。
2014/ 12/ 11 (木) 12: 54: 04 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
試行錯誤の上、やっと辿り着きました!
Angelaさんも、ぜひパン作り楽しんで下さい。
おいしいパンが焼けますように。
でも、買いに行くのが面倒という理由でパンを焼いている私を、
目指さない方がよいような(汗)
2014/ 12/ 11 (木) 15: 30: 08 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.