黒豆・ラクチン脱気 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし黒豆・ラクチン脱気

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2014年 12月 31日 (水) 14:57 | 編集
2014黒豆

南部鉄鍋と薪ストーブで黒豆を800g煮ました。
毎年恒例の土井勝レシピです。
リンク先は息子さんのレシピですが…(参照
南部鉄で煮るので、釘無しで煮てます。
きび砂糖なので、砂糖多め。
黒豆800gって、300mlビンに13本くらいの感じです。
多すぎたと思って焦りましたが、ご近所に配って減らしました。
脱気してから冷暗所で保存しているので、1年は持ちます。

今年改めて脱気についてググってみたら、
新しい情報を仕入れました。
蒸したり煮たり、逆さまにしなくて良いんです。驚き!
ビンの9割まで熱々の中身を入れて、
蓋を閉めて1分ほど待ちます。
そして中の空気がシュッと軽く抜けるまで蓋をゆるめ、
すぐにきっちり閉めます。
そのまま冷める段階で蓋が凹みます。

2014黒豆瓶詰め

このタイミングで空気抜くの?ホントかなーと思ったら、
本当にうまく行きました。
今までの苦労はなんだったんだ。。。
詳しいやり方はこちらのサイトをご覧下さい。
ジャム瓶の脱気について
こちらのショップは、瓶が充実していてすばらしいです。
でも、20本とか48本とか、
家庭ではちょっと無理な単位での販売なのですが(汗)

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.