薩摩焼・黒じょか - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし薩摩焼・黒じょか

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 01月 07日 (水) 12:05 | 編集
薩摩・黒じょか

実家から薩摩焼の黒じょかをもらってきました。
3本の足がついて、平べったい形が美しい。
焼酎を直火(火鉢など)で燗にする酒器だそうで2合サイズです。
母が何十年も前に鹿児島の窯元で買って来た、
沈寿官のものだそうです。時代的に十四代になるのかな?
(追記:裏の刻印から沈寿官ではなく、
柿元陶苑のものだと判明しました)

高かったと言っていましたが、
現行品の黒じょかを見る限り、そんなに高くない。

薩摩・黒じょか
今のものはもう少し洗練されているようにみえますが、
これは素朴な感じが良いです。

薩摩・黒じょかの印
裏の刻印。柿と読めるような気がしますが…
本当に沈寿官なのでしょうか(汗)
追記:調べてみたら柿元陶苑のものでした。
この窯元の名前がネット上にほとんどないので、
なかなか辿り着けなかったのです。あーすっきりした。
まぁ、母は記憶が適当な人なのでやっぱりという感じですが。

いずれにせよ気に入っているので、大事に使おうと思います。

追記:底にひびが入り、持ち手も歪んでいたので修繕しました。
黒じょかの修繕

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.