夕暮れ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし夕暮れ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 01月 08日 (木) 12:05 | 編集
夕暮れ

標高1000mの高原も1月になると、
徐々に寒さにも慣れて来て、
意外と過ごしやすいような気もします。
なにせ12月から−10℃以下なので、
とっくに真冬は来ているのでした。
今年は雪が多めなので、
少々雪かきが大変かも知れません。

晴れの日の夕方は山が桃色に染まり、
冬ならではの風景を楽しめます。

***
トップページ画像を差し替えました。
今年は雪が多くて、市道の自腹の除雪費用に青ざめていたのですが、
太郎が近所の土木屋さんと交渉してくれて、シーズン定額制になりました。
1回ごとに支払っていた先シーズンより、1万円以上安くすみます。

市道の除雪費用を自分で出すなんて、と思う方もいると思いますが、
この辺りでは、幹線道路以外は、
地元の土木業者がボランティアでやっているか、
区費から出している所が多いと思います。
でも、私、税金でなんでもやってもらおうとは思わないんですよね。
除雪の費用負担にはじまって、道のゴミ拾いや草刈り、
道の修繕などなど、自分の家の周りの事は、
出来るだけ自分でやってます。
共働きだと難しいですが、幸い専業主婦なので。
というか、本来自分がやるべき事を行政がやってくれている、
ありがたい!そう思うと行政が役立たずでもストレスが無いです(笑)

ここは新しい集落なので、自分たちで最低限の事をやっています。
自治会(区)が無くて気楽ですが、
自らの財布と体を使って動く事が多いです。
それが暮らしやすいかどうかは、人それぞれでしょう。
ぶっちゃけ面倒です。
でも自分たちが暮らしやすくするためなので、
楽しくもあります。
これが本来の自治だと思うんだよなぁ。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.