デッキで手打ち蕎麦・縄文 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしデッキで手打ち蕎麦・縄文

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 01月 26日 (月) 12:06 | 編集
デッキで手打ち蕎麦

休日の昼食は、太郎が蕎麦を打ってくれました。
気持ちのよい天気だったので、デッキで食べました。
食べている間に、蕎麦も酒もキンキンに冷えて行く(笑)
暖かいかと思ったけど、やっぱり寒かった。
蕎麦粉は高山製粉の縄文。
山芋入り?かと思うような甘みとコクのある味わいです。
調べてみたら、甘みを増すために霜に当ててから
収穫した玄ソバだそうです。これは美味しい。
十割での打ちやすさでは、太郎的には霧ヶ峰には及ばないようですが、
霧ヶ峰は高すぎるので、縄文をリピートしたいかな。

雄東正宗

準備している間に、酒を雪で冷やしてます。
栃木県の小山評定・雄東正宗、蕎麦にピッタリ♪
太郎が出張先で買って来てくれました。

Comment
この記事へのコメント
いいな!お蕎麦大好き。
自分で打てるなんて、ほんと、うらやましい。
ご夫婦で同じ趣味でいられるって幸せですね。^^
↓の笊も素晴らしい。
竹から作る(ヒゴ)なんて、もの作りの基本ですものね。
美しい形だとほれぼれします。他のも。
2015/ 01/ 26 (月) 18: 14: 50 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
franさんと同じく蕎麦が大好きなのですが、
この辺りは手頃で美味しい蕎麦屋が無いので、
自分たちで打つしか無いのです。
太郎は面倒がってなかなか打ってくれないので、
全てお膳立てして、お願いしてます。
本当は月3回くらい打って欲しいのですが、
実際は年10回くらいじゃないかしら。

竹細工を自分で作ろうなんて思った事も無かったのですが、
良い先生に出会えて続いてます。
下のざるは、自分でも妙に気に入ってます。
なんてことのないザルなのに。
2015/ 01/ 26 (月) 22: 02: 31 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.