冬ごもり - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし冬ごもり

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 02月 09日 (月) 12:01 | 編集
冬晴れ

2月の標高1000mの高原は、
ほとんどの日の最低気温が−10℃以下、
−14℃のことも結構あります。
−5℃だと暖かいと思うくらいです。
家の中は薪ストーブで常春なので、
ぬくぬくと冬ごもり中。

今年は雪の日が多いのですが、
翌日に晴れると青空と雪のコントラストが
美しく、なんだかウキウキします。
***
トップページ画像を差し替えました。
2月になって、半年ある冬の半分が終わりました。
ここで暮らすようになって12年、
四季ごとの暮らしのリズムが取れるようになって、
冬は冬で楽しんでいます。
慣れるまでは、冬はうつ傾向になって大変でした。
今年は大丈夫かしら?多分。

雪をかぶったアナベル
雪をかぶったアナベルです。
こういう風情が好きなので、
花を枯れたまま残しています。
花後にすぐ剪定する普通のアジサイと違って、
アナベルは春になってからの剪定で良いのです。

昨日も雪で、それにしても今年は雪の日が多い。
北庭は給油タンク、東には薪小屋があるので、
家のまわりを1周ぐるっと雪かきをします。
重くて湿った雪なので、10cm程の積雪でも、
腰や腕に負担がかかります。
それでも、毎日毎日の雑草取りよりはラク!
冬っていいわぁ。
っていうか、どんだけ雑草取りが大変なんだ、
という話なんだよねぇよく考えると……

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.