豆乳チキンカレーとナン - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし豆乳チキンカレーとナン

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 02月 24日 (火) 12:01 | 編集
豆乳チキンカレーとナン

最近、カレーをスパイスから作るようになりました。
ターメリック、クミン、カルダモン、コリアンダー、
ナツメグ、クローブ、ローリエ、シナモン、
チリパウダー、自家製のニンニクと唐辛子。
ターメリックとシナモンはパウダーですが、他はホールです。
カレーの本を見ると、家に常備しているスパイスで、
簡単に作れることに気がついたのでした。
コリアンダーだけは使った事が無かったので、
新たに買い足しました。

配合の割合は適当でも、きちんとカレーになるのが不思議。
スパイスから作るカレーってなんとなくハードルが高いように
思い込んでいましたが、
手順は肉じゃがやルーのカレーと大差ないような気がします。

信州福味鶏の手羽元と根菜を鍋で煮込んおきます。
適当にスライスしたたっぷりのタマネギをバターや油で炒め、
半分は具材として鍋に加えます。
残り半分はローリエ以外のスパイスを適当に加えて炒め、
豆乳と一緒にミキサーにかけます。
それを鍋に入れてローリエを加え、味を付けて煮込んで完成。

具は、身がスプーンで剥がれるくらい煮込んだ手羽元、
じゃがいも、タマネギ、エリンギ、自家製ニンジン。
とろみは、ミキサーにかけたタマネギ。
豆乳もたっぷり入ってます。
味付けは、塩麹と塩とナンプラー。
自分で配合して作ると良くわかるのですが、
カレーって薬膳料理なのよね。
なんとなく調子が悪いと、自分のカレーを食べたくなります。

ナンは、北海道小麦の香麦2;エペ1で作りました。
レシピは何度も作っているこちらを参考にしました。
発酵なし簡単ナン
このレシピは簡単なのにすんごく美味しい。
美味しい小麦粉で作ったら、また別格なのでした。
止まらない〜。
私は南部鉄の”おやじの鉄板焼”で焼いてます。
焼き上がったらそのまま食卓へ出せるデザインですし
いつまでも冷めません。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.