冬越しビオラ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし冬越しビオラ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 02月 26日 (木) 12:00 | 編集
2014年玄関ポストのビオラ
玄関ポスト

2014年玄関横ビオラ
玄関横花壇

2014年プランタービオラ
デッキのプランター

2014年プランタービオラ
デッキのプランター

2014年の秋に植えたビオラです。
氷点下15℃の寒さでも耐えて花をつけてくれます。
今朝は−5℃と暖かめだったので、
ビオラがひときわ元気です。
これほど厳しい寒さだと、屋外で見れる花は、
ビオラくらいでしょうか。
秋に植えて翌年の真夏になるまで、
10ヶ月以上は咲き続けてくれます。
こまめな花ガラ摘みと適宜剪定する事がコツです。
真夏の熱さで蒸れて終わっちゃう事が多いかな。
うまくすると、夏越しして冬を2回越せます。


昨日の庭仕事は菊の剪定。
新芽が株元から出てくる前に、地際で刈り取ります。
そして鹿対策をしました。
雪が溶け来ると、庭にある植物の葉が鹿に食害されるので、
ウルフピー(狼のおしっこ)を撒きました。
本来はケースに入れるのですが凍ってダメなので、
春になるまでは撒いてます。
340ccで8000円と、高級ウィスキー並みのお値段なので、
撒くのが辛い(汗)
3月1日からの楽天スーパーセールで安くなるので、
2本くらい買っておくかな。


Comment
この記事へのコメント
Sakiさん、

ようやく庭仕事を考えられる時期になりましたね。まだ庭は雪に埋まってはいますが。
我が家は今、鹿に侵入されて困っています。鹿柵、あるんですけどね。どうやらいつも同じ鹿が柵を飛び越えて入るらしいです。すごいジャンプ力。。先日はオオヤマレンゲの芽とりんごの木の皮をやられました。
ウルフピー、効きますか?興味があります。いつもどこに撒くのですか?
2015/ 02/ 26 (木) 14: 16: 26 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
雪に埋まっていない部分から、庭仕事を始めてます。
ボチボチ慣らしてかないと、冬ぼけして手遅れになるのです(汗)

オオヤマレンゲとリンゴですか!!!
くぅぅぅっ。それは悔しいですね。
鹿柵は、高さは1.5〜2m必要ですし、
ネットの地面際をめくって侵入するので、
そこを考慮して柵やネットを設置しないと無駄です。
うちは高さ2m、かつ下からくぐれないようにしましたが、
鹿がネットに絡まって大騒ぎでした。
その後、電気柵にかえましたが、引き倒されたことが3回程あります(汗)
電気でビリビリきてもおかまいなしの個体もいるようです。

2月〜4月は齧られるものが決まっているので、
(我が家ではイチイの樹皮やナデシコの葉)
その周囲の地面や雪の上に撒いています。
植物には直接はかけません。
うちは鹿が来る方向は森側からと決まっているので、
木のそちら側に撒きます。
頻度や量は適当です(汗)2,3日ごとに撒ければよいのでしょうが、
いかんせん高価な液体なので、様子を見ながら撒いてます。
週1〜10日ごとくらいかなぁ?イマイチ把握してません。はは。

ウルフピーは、凍結しないシーズンなら、
付属のプラケースにウルフピーを入れて、
鹿の鼻先の高さで3mごとくらいに設置してます。
ググるとマニュアルがあると思います。
広い庭全てには予算上置けないので、
やはり鹿が好む植物の近くと森側に限定しています。
畑に野菜があるシーズンは庭は荒らされにくいので、
その時には庭にはウルフピーを設置していません。

お隣の畑では銀のパックに入ったウルフピーをぶら下げていましたが、
そちらは効果はありませんでした。
中身が違うのか、パックだと臭いが漂いにくいのか不明です。
アフェリ先と同じボトルは、我が家では効果を感じているので、
3年ほど使っています。
恐らく、設置の仕方でも効果の有る無しに差があると思われます。
それにしても、鹿の食害は本当に困ります。
鹿、見てるだけなら綺麗で可愛いんですけどね…
2015/ 02/ 26 (木) 21: 40: 14 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
Sakiさん、

情報ありがとうございます。
家の鹿柵は、何という名前かわかりませんが、コンクリートを流す時?などに使う格子状の針金板の様なものをフェンスにしています。侵入経路ははっきりとは分からないのですが、北と西のフェンスが曲がっていたので、そちらから入るらしいのです。その方向にある木の周りに撒くと良いかもしれませんね。セールなら私も買ってみます!食べられた芽はバラ、ブルーベリー、カツラやハクウンボクの皮もかじられました。でもご近所の新築のお宅は、植えたばかりのイチイの皮が見事に食べ尽くされ。。。お気の毒でした。いっそオオカミを庭で飼ってみたいと思う今日この頃です。
原が待ち遠しいですね。実はSakiさんに刺激を受けて、去年、シャクヤクを2株植えました。今年の春にも1株植える予定です。去年植えた株に花が咲いてくれるのを期待しています。どうか鹿に蕾を食べられませんように。
お庭、パン、籠の話などなど、いつもブログを楽しみに読んでいます。
2015/ 02/ 26 (木) 22: 58: 56 | URL | Angela # -[ 編集 ]
Angelaさんへ
いわゆるメッシュでしょうか。我が家でもそれでトレリスを作ってます。
(前記事のクレマチスのトレリスです。)
フェンスの高さ1.2mほどにふりかけても良いかも知れません。
私は、可能な限り、鹿の鼻の高さに近い所に、
ウルフピーを設置したり撒いたりしてます。
そして撒くならば、しみ込むもの(土や雪)より,
染み込まないものの方が良い気がしています。

狼は、さすがに難しいでしょうが、賢い犬を放し飼いにしたいです。
鹿の食害は、本当に切実です。

芍薬楽しみですね。我が家もきちんと庭を整えて、
芍薬をいっぱい植えたいです。
2015/ 02/ 27 (金) 11: 08: 31 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.