雪をかぶったエメラルド - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし雪をかぶったエメラルド

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 03月 02日 (月) 12:00 | 編集
雪をかぶったエメラルド

標高1000mの高原の3月は、
日差しは春めいて来ますが、
まだまだ冬のさなかで、
最低気温は氷点下が続きます。
水仙もコブシも1ヶ月以上は先です。

画像の針葉樹は、2013年に植えた、
エメラルドというニオイヒバです。
いい感じに育って来てうれしい。

***
トップページ画像を差し替えました。
昨日3月1日は、最低気温はー1℃と暖かかったのですが、
最高気温は3℃という寒さで雪になりました。
28日はー9℃、今日2日はー5℃。
関東なら3月はそろそろ春と言う感じでしょうが、
高原は全くもって冬も冬。(涙)
春の気配を感じるのは、4月に入ってからです。
あくまでも気配ですからね、春だなー♪と思えるのは5月。

このエメラルドは、樹種選定に悩み、
予算内でちょうど良いサイズのものを、
探して探してやっと植えた木です。
木はそうそう抜いたりはできないので、
樹種選定や植え付け場所には、かなり悩みます。
ロケットなどの人気のビャクシン系は、
りんごの赤星病の原因になるので、
植えたくなかったのでした。

実は、この木が植わっている方向に、
次々と家が建って、うちから眺める風景が壊れてしまい、
気にならないようにと植えたのです。
ここの風景に合う家ばかりならむしろ良いんですけど…。
大好きだった風景を失ってかなり落ち込みましたが、
自分の庭は充実して良い雰囲気になったので、
結果オーライってことにしておこう。
まだまだ小さいので、早く大きくなってくれないかな。

Comment
この記事へのコメント
エメラルド、いいですね
ウチにはニオイヒバ系でデグルーツスパイアー(たぶん。)の鉢植えがあります。
以前、庭用にビャクシン系のスパルタンを何本も買った時、香りや円錐の樹形を気に入ってつい、小さいのを一本。
スパルタンの方はやたら大きくなりすぎるうえ、根が張らずに強風が吹くたび傾いてしまい、ほとんど他の木に植え替えるはめに。
ニオイヒバのほうは鉢植えのせいかゆっくり育ち、やっと背丈くらいになりました。円錐の綺麗な樹形を保っていて
お気に入りです。
冬場のかれたような葉の色が春とともに魔法のように鮮やかな緑に変わるところも好きです。

Sakiさんのお庭のエメラルド、雪をかぶって素敵ですね。絵本みたい。
コニファーには雪が似合いますね。

(南麓でも、「お金持ちだったらあたりの土地全部買い占めて保全しとくのに、」と思うこと、最近多いです。)
2015/ 03/ 07 (土) 23: 22: 37 | URL | ちゃたろう # 8s9CqtUk[ 編集 ]
あ、書き忘れました。
コニファーがあるのは自宅の方です。
2015/ 03/ 08 (日) 09: 16: 44 | URL | ちゃたろう # 8s9CqtUk[ 編集 ]
ちゃたろうさんへ
うちも最初は、デグルーツスパイアーを探していたのです。
いつも買う植木屋さんで、最近は市場で見ないと言われて、
エメラルドにしたのです。

植木鉢で綺麗な樹形のデグルーツスパイアーっていいですね。
畑にまだエメラルドを仮植えしてあるので、植木鉢に植えればいいのか。
なんで気がつかなかったんだろ…

土地を買い占めて風景の保全は私も思っちゃいます。
草刈りして綺麗に維持して、固定資産税も払う事を考えると、
相当なお金持ちじゃないと出来そうもありません。あはは。
もしくは、全部ブドウ畑にして、ワイナリーとかも良いなぁ、と妄想だけしてます。

街中の住宅街と変わらない風景なら、
こんな不便な所に家や別荘を建てる意味が無いと思うのですが、
そう思わない人もいるようで……
2015/ 03/ 08 (日) 09: 26: 19 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.