カモシカを見ながら皿洗い・タマリンド・竹仕事 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしカモシカを見ながら皿洗い・タマリンド・竹仕事

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 03月 06日 (金) 12:00 | 編集
カモシカのお尻

皿洗いをしていたら、2、30m先、
森に黒い生き物がいるのが見えました。
イノシシかカモシカか、まさかの熊か。

カモシカ

カモシカでした。全く逃げないので、
怪我でもしているのかと思ったら、
人を恐れていないだけなのでした。
野生動物には、人間を怖がってもらったほうが、
お互いのためにいいんじゃないですかね。
ニホンジカの時は、ロケット花火で森の奥に帰ってもらってますが、
この時は忙しかったので、皿洗いに戻りました。


タマリンド
太郎がタイ人の同僚から貰って来たものです。
なんとドライフルーツで、タマリンドと言うようです。
マメ科の植物で、パリパリの鞘を割ると、
スジに覆われた果肉が入ってます。

タマリンドの中身
スジを取った所。
干しアンズみたいで酸味があって甘くて美味しい。
種が大きいので、食べる部分はわずかです。
これが床に落ちていたら、
確実に猫が落としたブツにしか見えません(汗)


青竹の表皮
なんだか食べられそうですが、青竹の表皮です。
うーん。美しい。やっぱ私、竹フェチなんでしょう。
作業で出たゴミとかにもうっとりしてます。
掃除は大変ですけど(涙)

竹細工の次の籠の制作に入りました。
磨きという表皮を削る手法で
(お、動画がある。竹みがき
質感がしっとりとした優しい感じになるので好きなのですが、
手間なのであまりやりません。
3節×2本を削ったのですが、
終わる頃にはヘロヘロ、翌日筋肉痛で腕が上がらず(汗)

磨いた青竹は特に乾燥が早いので、
いつものようにちょこっと作業して、
次は翌週なんてわけにはいきません。
私としては頑張って、3日間のうちにヒゴを取り終えました。
巾3mm×厚さ0.2mmを230本。
この勢いで、サクッと編み終えちゃうなんてことがあるのか?!
いや、多分ないと思う(苦笑)

Comment
この記事へのコメント
すごい!
庭にカモシカってスゴイですね!!
山菜採りに、我が家から4~5㎞程上がった辺りで何度か見たことがありますが、さすがに庭先には・・・(笑)
あとは、杖突峠でも数回遭遇したことがあるくらいです

Sakiさんの竹細工、いつも本格派ですね!
2015/ 03/ 06 (金) 21: 16: 10 | URL | タッキー # -[ 編集 ]
タッキーさんへ
庭先でカモシカってすごいんですけど、
食害されそうであまり来て欲しくないのです。
ここでイノシシも見ましたよ。
ニホンジカに至っては、鹿牧場状態です(涙)

竹細工は、教室の先輩の女性2名がすごいので、
良い刺激になってます。
私は何しろ手が遅いので、本格派にはほど遠い(汗)
ホンムネくんの教室も楽しそうでいいなぁと思います。
タッキーさんは行って作ってみましたか?

2015/ 03/ 06 (金) 23: 25: 03 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
おはようございます
鹿牧場は困りますね・・・
竹細工には、ある程度の手早さも必要なんですね・・・
でも、ゆっくりじっくり、自分の気に入ったものを作るってのもいいじゃないですか!
Sakiさんの作品、いつも感心して拝見しています。

ホンムネ君の竹細工教室、まだ行けてないんです・・・自分はまん丸なボール状の物体を編んでみたいだけなので、Yさんの旦那さんに少々手ほどきして頂けることになっているんですが、それすら実現しておりません・・・汗
2015/ 03/ 07 (土) 05: 49: 38 | URL | タッキー # -[ 編集 ]
タッキーさんへ
油分を抜いたさらし竹なら良いのですが、
今回のように青竹だと、ある程度の手早さを求められる事もあります。
基本はゆっくりじっくりなんですけどね。

Yさんの旦那さんに教わるのですか?それはいいですね。
まん丸なボール、いつかブログにアップされる日を楽しみにしてます。
2015/ 03/ 07 (土) 15: 42: 52 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.