㉜春よ恋・薪ストーブカンパーニュ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし㉜春よ恋・薪ストーブカンパーニュ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 03月 10日 (火) 12:06 | 編集
今日はときどき雪。ここ最近、雪が毎日ちらついています。
積もる程ではないけれど、3月なのになぁ。
寒さがゆるんできてはいるものの、春はまだ遠い。

32回目のパン焼きは。カレンズの自家天然酵母、
薪ストーブ焼成のカンパーニュです。
今回は新しく、春よ恋をブレンドしてみました。
クラムの気泡の大きさはほどほどでいい感じ。
いつも焼きたてを味見するのですが、
太郎がもっと食べたいとカンパーニュをおかわりしてました。
自分ちで焼けば安くなると思ったのですが、
美味しいからと太郎の食べる量が倍以上になったので、
家計節約には意味が無い(汗)
パン党じゃない私も、なんやかんや食べてるもんなぁ…。

㉜薪ストーブカンパーニュ
気泡にムラが無く、クラムはふんわりしっとり。

㉜薪ストーブカレンズカンパーニュ
カレンズとオレンジピール入り。

北海道小麦の強力粉では、
好みは、春よ恋>キタノカオリ>ハルユタカの順かな。
準強力粉は、E65がダントツですけどね。
全粒粉は御手頃価格のスム・レラで十分。
リスドォルを切らしたので、エペを入れてみました。
キタノカオリ&リスドォルもいいけど、
春よ恋&エペも美味しいなぁ。


E65(準強力粉) 150g
春よ恋(強力粉) 150g
エペ(中力粉)70g
スム・レラ(全粒粉・準強力粉)100g
ライ麦 25g
カレンズ元種 230g(粉90g 水140g)
塩10g(小さじ2)
粗製糖 25g (大さじ3)
水 260g
※粉総量・585g 水総量・400g 加水率68%

室温18℃
水分は35℃、粉も軽く湯煎して温める。
捏ね4分位か。捏ね上げ温度25℃。

生地の半分には、ドライフルーツを加える。
オレンジピール25g、カレンズ75g


一次発酵30℃ 8時間・パンチ 2回
ベンチタイム15分
二次発酵 30℃ 2時間

焼成
薪ストーブのクックトップ温度250℃で、
おきがほとんど無い状態でスチームをかけて25分焼成。
薪ストーブの焼成の様子は過去記事参照


安定して焼けるようになって来たので、
そのうちに発酵かごを竹で作るとしよう。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.