谷中さんぽ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし谷中さんぽ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 04月 02日 (木) 12:00 | 編集
実家に滞在中、谷中って猫の街らしいので、
猫好きの父を誘って谷中に行って来ました。
昼から夕方までの5時間滞在中、見かけた猫は5匹(汗)
日が暮れる頃に猫が出てくるようですが、
その頃には疲れ果てて谷中を後にしてました。
私は雑貨店などを楽しめたので良いのですが、
私のリサーチ不足で父には申し訳ない事をしました。

谷中霊園の猫

最初の猫、谷中霊園の花屋にいた猫です。
手桶の水を飲んでいて、椿?山茶花?との組み合わせがたまりません。
まともにじっくり見れた猫はこの子くらい。
猫写真もこの1枚のみ。

谷中の地図を持っていないので、この後、
「紙と布」というショップで谷中のマップを300円で購入しました。
All Aboutで谷中で猫を探したいのならば、まず、
カフェと猫雑貨のある「ねんねこ家」へ行き、
「谷中猫町巡りマップ」を手に入れよう!
 (参照元
という記事を事前にチェックしてあったので、
谷中の地図を見つつ、ねんねこやに行きました。
雑貨は店内なのかなと思って入ってみたところ、
店内はカフェのみで販売しているような雑貨はなく、
猫マップのことをお店の方に聞いたら、現在は無いそうです。
つまり、飲食の方のみしか入店しちゃいけないようです。
す、すいません(汗)
いちブログならば情報が古くても仕方が無いのでしょうが、
All Aboutなのですから、記事を訂正するなり追記するなり、
ちゃんとしてもらった方がよくないかしらん。

日暮里〜根津をのんびり歩きましたが
(ルートを変えて2往復 笑)猫にほとんど合う事も無く、
この日の収穫は、カメノコタワシのアンテナショップと、
貸しギャラリーでの小鹿田焼きでした。
ま、散歩が好きなので私は楽しかったけどね。
父はぐったりと疲れていました。

大津垣
谷中霊園の大津垣

谷中さんぽで撮影した写真は、
霊園の猫とこの大津垣の2枚だけ。
なかなか好みの竹垣なので、庭作りに使えるかも。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.