早春の花 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし早春の花

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 04月 03日 (金) 12:00 | 編集
2015クリスマスローズ・ニゲル


標高1000mの高原も4月になり、
庭では早春の花が咲き始めました。
今年は少し早めでしょうか。
画像のクリスマスローズニゲルに
クロッカス、シラーシビリカ、原種プリムラ、
チオノドクサ、プスキニア、ミニ水仙、
ミニアイリスなどなど。
この先もまだ氷点下の日がありますが、
次々と春咲き球根が咲いてくれます。

***

クリスマスローズ・ニゲルとプリムラ・ブルガリス
クリスマスローズの周りには、
株分けして増やしたプリムラ・ブルガリス。

チオノドクサとミニアイリス
チオノドクサとミニアイリス。

クロッカスとミニ水仙ティタティタ
クロッカスとミニ水仙ティタティタ

トップページ画像を差し替えました。
他の所は、まだ何も咲いていませんが、
我が家の玄関横の庭は、
早咲きの球根や宿根草を意識して植えているので、
一足早く春の気分を味わえます。
今年は特に咲くのが早かった。

雪がとけた時に、鹿に荒らされた部分ですが、
猟師による鹿対応のお陰か、私の対策が功を奏してか、
こうして無事に花が咲いてくれました。
氷点下になると、ウルフピー(狼の尿)は
凍ってしまってダメだったので、
ウルフピーの横に香りのシートをぶら下げてみました。
雨で濡れて成分が植物に付くと良くない気がするので、
支障のない場所に設置してあります。


ネットで、シート状の柔軟材をぶら下げると良いとあったのですが、
そういったものが見つからず、これで代用してみました。
効果があるとしたら、人間の髪の毛が鹿よけになる原理と、
同じなのかも知れません。
うちの畑で以前やった時は、髪の毛はダメでしたけどね…。

このシートに効果があった!!!と喜んだのですが、
実際は、猟師さんがこの辺りの鹿をかなり仕留めたようなので、
シートのお陰じゃないのかも知れません。
なので、効果の程は不明です。

Comment
この記事へのコメント
谷中散歩
おはようございます。
谷中散歩、ネコに会えず残念でしたね。でも土日でなくて本当によかったです。
最近サクラも咲いたのでものすごい人人人なのです。
ご連絡を頂けたら、何かしら参考になることもありましたのに。
駅を降りてすぐ霊園の方へ行かれたのですね。
でもそのコースでよかったと思います。
上野の方面はものすごい酔っぱらいだらけでしたから。
谷中銀座近くに案内所があり、そこでマップ等いろいろと話を聞けるはずです。
次回は遠慮なくお知らせ下さい。

しかしまあ、まだ寒いお山なのに綺麗なお花満開ですね。
それに名前を言えるのがすごい。
私はいつも4月の2、3週に水道栓を開けるのに白州に行き、眞原桜並木を早朝通り抜けていましたが。今年は車が使えないので行っていません。今真っ盛りみたいで、残念です。
2015/ 04/ 05 (日) 09: 05: 38 | URL | fran9923 # RV.Uo77k[ 編集 ]
franさんへ
なんの下調べもせずに思いつきで行ったのです。
ネット環境があれば、franさんに美味しい店などを聞けたのに残念でした。
猫に会えるんだと思っていて、
汚れても大丈夫な服を着ていったのに。
時間が悪かったのか、夕焼けだんだんでも1匹しかみませんでした(涙)

3月27日(金)だったので、桜はまだ少し早かったです。
さすがに週末は避けましたが、やはり正解でしたか。
案内所なんてあったのですか?全然気がつかなかったです。

今年は暖かくて、驚いています。
植物の名前はこのブログと庭の管理ノートをつけているので、
頑張って覚えるようにしてます。

眞原桜並木は初めて知りました。
車が使えないのですか?残念ですね。
うちのあたりは、まだこぶしも梅も咲いていませんので、
花見が楽しめるのはまだ先になります。
2015/ 04/ 05 (日) 17: 01: 46 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
ふふふ、franさんと盛り上がっていますね!^0^
春のお庭、きれいですね〜〜 信州のお山にも春の訪れがやってきたのですね。 咲いているお花がうちのあたりと似ていますよ、やっぱり 笑  ふしぎですよね。今うちはダフォデル(黄水仙)にナルシシス、 そしてチューリップです。^ー^ 
2015/ 04/ 06 (月) 06: 02: 42 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
おひさしぶりです!!!
今年はかなり暖かくて花が早くて驚いてます。
まだ氷点下になる日があるはずなので、
耐寒性の無い花が咲き出さないように祈っている所です。

イタリアと日本で、咲いているお花が同じような感じって、
なんだか不思議ですよね。もちろんうちのは自生のものは無いのですが…
花には本当に癒されます。
2015/ 04/ 06 (月) 15: 29: 27 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.