スモークベーコンとバッチャンの皿 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしスモークベーコンとバッチャンの皿

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 04月 13日 (月) 12:06 | 編集
スモークベーコン

久々のスモークベーコンです。
晩ご飯は、太郎が摘んでくれたナズナとパスタにしました。
脂身の比較的少ないバラ肉が、
特売で手に入らないと作らないので、
なかなか作る事が出来ません。

鍋に入る量の豚肉1.5kgを用意して、
ブランデー50ml、みりん100ml、醤油120ml、砂糖40g、塩小さじ1
黒胡椒、クミン、ローリエ、クローブを適当に加えて、
4日間寝かせて、24時間以上風乾してからスモークしました。
今回は温度が上がりがちだったので、45分くらいで完成。
熱薫なので早いんですよねー。

スモークチップは20g位かな。
油が落ちるので、スモークチップの上に、
油受けとしてアルミホイルを1枚乗せてスモークします。
つまり、下から、鍋・アルミホイル・チップ・
アルミホイル・網・豚肉・ガラス蓋となってます。
タールが蓋や鍋、コンロ回りに付くので、
スモークが終わったら即座にメラミンスポンジで落とします。

ベーコンが乗っている皿は、
先日の成田山川越別院の蚤の市で手に入れたものです。
骨董ならば、安南焼はかなり高いのですが、
これは3000円。薄汚れて骨董っぽい風情があるのですが、
そんなに古いものじゃないでしょう。
売り子さんに、これってバッチャンですよね?
と聞きましたが、詳しくないので…と言ってました。
貫入の入り方や色柄が気に入ったので即買いしましたが、
今思えば値切れば良かったな(汗)

調べてみると、しおりと箱付の新品が、
ヤフオクに3500円で出ていました。
・ベトナムの安南焼の飾皿1枚です。
栞によると三菱石油株式会社が感謝の品として、
平成9年に作らせたものとのことです。
・直径約23.5センチ。

ってことで、やはりそんなに古くないバッチャン焼なのでした。
飾って良し、使って良し、のお気に入りの1枚になるでしょう。

バッチャン焼の皿

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.