鹿とネズミ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし鹿とネズミ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 04月 23日 (木) 12:00 | 編集
冬の間、ムロで保存していた大量のニンジンですが、
99%をネズミに食べられました。
10kg以上あったのに。くやしー!!!!!

むろのニンジンとニンニク
12月のムロの状態。
3月にはニンジンはネズミのお腹に。(涙)

ハタネズミ
過去画像よりハタネズミ。くぅっ。モフモフでかわいい。
このネズミは、畑の下にトンネルを掘って暮らしてます。
機械で耕さない我が家の畑はパラダイスでしょう。
罠で捕獲して、少し離れた森に引っ越してもらってましたが、
今年は、無農薬低有機肥料のニンジンを食べまくって、
さらに増えているんだろうな(涙)

そしてブルーベリーは、鹿に冬芽を食べられて、
その内1本は残った冬芽が3つ位です。
さすがに枯れそうだけど、復活するのかなぁ。
猟師さんが、周囲で鹿を100頭ほど仕留めたと言うので、
これからは少しは安心かなと思っていたら、
昨日の昼下がりに、家の前を子鹿ちゃんを含めた、
6頭ほどの鹿の群れが走り去りました。
500頭くらいはいるんじゃないのここ(涙)

ディズニーのバンビやピーターラビットのハタネズミは、
可愛いんですけどね、実際もすんごく可愛いんですけどね、
庭や畑をやっている私としては、
うちの周囲には来ないで欲しいのよ。ふぅ。困った。

そして雑草抜きシーズンの開始です。
抜いても抜いても減らない雑草(涙)
抜いて刈って除草剤を撒いて、とあの手この手ですが、
少しでも気を抜くと、足を踏み入れられないほど荒れます。
雑草取りのなくなる冬が来るとホッとします。
冬が半年もあると愚痴っていたのが、
冬が長くて助かるぅに変わった今日この頃。

夢の田舎暮らしとか言いますが、
こういう現実と対峙して暮らして行くのは、
結構大変です。
やるべき仕事が怒濤のごとくやってくる春は、
毎年落ち込みがちになりますが、
コツコツやるしかない、と呪文を唱えて暮らしてます(笑)

鹿やネズミや雑草が大変!というこの感じ、
ほとんどの人は想像出来ないと思うんですよね。
ここの前は伊那谷に10年以上住んでいましたが、
今の家で畑や庭をやるまで、私も知らなかったもの。
メディアのスローライフ&田舎暮らしで、
こういう辛さを描くことってあまり無いですしね。
我が家は、今の暮らしを最初から目指していた訳ではなく、
気がついたらこんな感じになってましたが、
夢を見て来た人は、辛いんじゃないかなー。

2008年にうちが雑誌に出た時も、
かなり演出がしてあって驚きました。
こっ恥ずかしくて配れなくて、
頂いた雑誌が半分以上残ってます。
知人に、雑誌を見たよと言われた時に、
あんな素敵な事言ってないよーといったら、
取材対象はあくまでも素材であって、
制作側の夢やロマンを投影して、
都合良く書かれるからと言ってました。
まんま現実だと思って読む人の方が多いと思うけど(汗)
どんな場所で暮らしていても、良い事もあれば、
自分に都合の悪い事もある。
そこを踏まえてないと、新たな土地で暮らすのは、
難しいんじゃないかしら。

Comment
この記事へのコメント
家も怒濤のような雑草が〜〜〜〜〜 腰のたかさまで〜〜〜〜〜  おまけに種から育てた大事なニラが、 kumatoさんにおそらく雑草と間違えられてすべて引き抜かれてるし〜〜〜〜 (ニラは二年草なのです、バラのそばに植えていたのに) 大きなサソリも定期的にお風呂場に・・・・ 今日はなんとクモが多量に発生しているのを家の中に見つけてビビりました。  田舎暮らし、おそろし〜〜〜
2015/ 04/ 24 (金) 20: 41: 49 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
雑草は本当にすごいですよねー。
うちは最初にサボったら、背の高さを越えてびっくりしました。

うちは、15年程前に捨てたニラから根がついて、
多年草として、畑で増えまくってます。
どこでもドアがあったら、お分け出来るのに。。。

私の周囲では、女性が植えたものを、男性が雑草と思って刈ったり抜いたり、
という話はよく聞きます。スイス人のkumatoさんもなんですね(汗)
私は、太郎が手を出してはいけないエリアを設けています。
それでも親切心で抜いてくれるので、こまっちゃいますが(汗)

蜘蛛の大量発生はビビりますよねー。
でも、虫を食べてくれる益虫なので、
今では蜘蛛ちゃん♪とかわいがってます。

田舎暮らし、すばらしいものもいっぱいですが、
恐ろしいものにも慣れないと…
サソリは毒を持っているので嫌です!!!
でも。ここもオオクロスズメバチがいてかなり怖いです。
サソリもスズメバチも、運が悪ければ刺される時は刺される、
と達観するしか無いのでしょうか(汗)

2015/ 04/ 24 (金) 22: 04: 43 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
こんにちは
野菜室の人参は残念でしたね・・・
ねずみが通れない大きさのネットを貼る(外側に・・・?)とか石やコンクリートで囲っちゃうとかの対策が必要かもしれませんね・・・

自分が子供の頃は、ネズミといえばロッキーチャックでしたが、Sakiさんも・・・?

それから鹿は、最近は伊那谷も山麓部を中心に、もの凄い鹿の被害で困り果てている方が多数です・・・

暖かくなって、なんだかウキウキする反面、また草との格闘の季節がスタートするかと思うと、少しぞっとしちゃいますね・・・^^;
2015/ 04/ 25 (土) 18: 42: 41 | URL | タッキー # -[ 編集 ]
タッキーさんへ
地面の土に調湿機能があるので、
コンクリや石で囲っちゃうと、よく無さそうです。
ネットの内張りでいけるかなと思っていますが、
よほど固いものじゃないとネズミに齧られちゃいます。
罠の亜鉛鉄板に穴開けてましたから(汗)
自家製味噌、野菜、発酵食品など色々保存するのに、
土蔵が欲しい!と思っちゃいます。
ロッキーチャック!懐かしい。でもどんな話かは全く覚えていません。あは。

鹿はあっという間ですね。増え方が半端ない。
獣の食害は20年前はここまでじゃなかったと思います。
雑草は、昔からでしょうけど、最近はアレチウリやオオキンケイギク、
オオハンゴンソウなどの外来植物が恐ろしいです。
2015/ 04/ 25 (土) 19: 00: 38 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
ウチは庭で畑はやってないので、芝(だった?状態)なので、スギナやタンポポ、クローバー。大した広さじゃないけど、これからのシーズンはそこそこ戦わないといけないので、確かに憂鬱です。あと、今年は異様に穴がぼこぼこあいてるけど、横にトンネル状になってないから、モグラじゃなさそうだし、なんだろうと思ってましたが、言われてみるとハタネズミっぽいですね。
2015/ 04/ 27 (月) 08: 53: 47 | URL | コタ # -[ 編集 ]
コタさんへ
お互いに、雑草対策は憂鬱ですよね…。
芝もいいなぁと思うのですが、
雑草の手入れを思うと植える勇気がありません。
コタさんはがんばってください!!
コタさんの庭もハタネズミかも知れませんね。
かわいいんですけど、迷惑なやつです。


2015/ 04/ 27 (月) 11: 36: 20 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.