芍薬・ポールオブビューティとオキナグサ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし芍薬・ポールオブビューティとオキナグサ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 06月 08日 (月) 12:02 | 編集
シャクヤク・ポールオブビューティ

記録にないけれど、多分2013年に植えた西洋シャクヤクの
ポールオブビューティの花が初めて咲きました。
あと3輪つぼみがついています。
小さな苗から育てたので、感慨深いわー。
とりあえず北庭に植えたのだけれど、雰囲気に合わないので、
南庭が整って来たら植え替えようと思ってます。

シャクヤク・ポールオブビューティ

横の竹は、雨よけの傘を取り付けるためにあります。
八重咲きのシャクヤクは、雨が降ると、
支柱をしていても折れてしまうので、傘は必須ですが、
これは花びらが比較的少ないから、傘が無くても大丈夫かな?
とりあえず備えあれば憂いなしってことで。

アヤメ

アヤメも咲き始めました。
花数が少ないけれど、これから咲くのでしょうか。
後ろの大株になったアナベルも花芽が付きはじめました。
高さがありすぎるので、春先の剪定でもう少し低くすれば良かった。
じきに大輪になって、グリーン→白→ドライ
と翌春まで楽しませてくれます。
間にあるのは秋明菊で、秋に咲きます。

シャクヤク、アヤメ、アナベル、シュウメイギクなど、
ここに登場している花は支柱が必要なので結構大変です。
折れてからでは遅いので、早い段階から支柱をして、
成長に合わせて紐を付け替えたりしています。

庭を初めて10年が過ぎて身にしみたのですが、
広い庭をそれなりに綺麗に維持しようと思うと、
それなりに手がかかるものなのね。
逆に言うと、適切にフォローしてあげれば、
植物はちゃんと答えてくれるという事なんですけど。
いったん庭が整ってしまえば、維持管理だけなので、
北庭と西庭はかなり楽にはなって来ました。
メインの南庭が整うのは、まだまだ先の話です(涙)

日本翁草

日本オキナグサの種がかわいい!!!
北庭のヤマブキの下に植えたのですが、
その場所になんだかピッタリなのですよ。
花も種も葉っぱも可愛くて、たまりません。

種を外して植えましたが、早かったかも。
123粒ありました。
西庭に植えた西洋オキナグサは21粒。
すでに種が飛んだ後なのかも知れません。
どちらもうまく芽吹くと良いけれど。。。
撒き方はこちらを参考にさせて頂きました。
翁草を種から育ててみましょう

そして、去年咲かせたアフリカンマリーゴールドバニラの種も
植えてみました。
F1の種なので、同じものは咲かないでしょうが実験です。
何しろ、庭に関しては、やってみて経験値を積むのみです。
ダメならまた来年、という気の長い話なのですが(汗)

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.