苔玉作り - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし苔玉作り

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 06月 19日 (金) 12:00 | 編集
苔玉2


苔玉1


苔玉3

北庭で勝手に生えている、多分クサソテツ(コゴミ)の、
邪魔な株をだいぶ抜きました。
  追記;クサソテツっぽいのも生えてるけど、これは違った。
そのまま全部捨てるのももったいないので、
ちょうど良い感じの3株は苔玉にしました。
売っているものを見てはいいなぁとは思っていましたが、
上手く育てる自信がないので、買ったことはありません。

苔は石垣についたものを剥がしました。
適当に丸くして、テグスでグルグルに巻いてあります。
皿は、どれも欠けて使えないものを利用しています。
上から、友人からすでに欠けている状態でもらったもの、
蓋つき茶碗は500円。一番下のなます皿は300円で買って、
使っているうちに欠けたものです。
この手の骨董ものは状態が良いと1500円くらいしたりしますが、
さほど珍しくない量産品なので、掘り出し物に出会うまで待ちます。
気に入ったものなので、欠けようが破れようが、
こうして最後まで使えるのが楽しい。

豊かな暮らし=お金がたくさん必要
なわけじゃなくて、お金をどう使うか。です。
お金を持っていると、使い方も変わるわけで、
掘り出し物に出会うまで待たずに、
茶碗もなます皿も1500円で買うかもしれません。
割れても次を買えば良いので、捨てちゃうでしょう。
食器として新しいものを買い、
それとは別に苔玉用に素敵な割れていない皿を買う。
これが、いたって普通の暮らしでしょう。
もちろんこういうことは私にもあるのですが、
物とお金がどんどん流れ去るだけで、
心には何も残っていなくて、あれ?と思うこともしばしば。

お金で豊かさを手に入れるのもありでしょうが、
個人的には、お金はあまり持っていないほうが、
色々と工夫して知恵を絞るので、
自分の気持ちが豊かでいられる気がします。
貧乏くさいだけだと寂しくなっちゃいますけど、
美しい要素を引き出して、どう生かすかを考えるのが楽しい。

Comment
この記事へのコメント
こんにちは
自分もいつか庭の手入れでもしながら苔玉を愛でる・・・なんて暮らしをしてみたいものです。

そんな時間なんていくらでもあるような気もするんですが、いつも貧乏暇無し、気持ちの余裕がないってのが実情かもしれません・・・

豊かさってお金とイコールではないと思うのは、貧乏人のささやかな抵抗なのかもしれませんが、Sakiさんの考えには大いに賛成です!

なんて・・・やっぱり貧乏人のあがきとしか聴こえませんかね・・・汗

貧乏暇無し、ありがたいことです・・・
2015/ 06/ 21 (日) 18: 37: 15 | URL | タッキー # -[ 編集 ]
タッキーさんへ
太郎も、苔玉や庭を愛でる感じではありませんよー。
現役世代の殿方で、そんな余裕があったらすごいわ。
こちらから、ほら苔玉いいでしょー廃物利用なの♪
とアピールして、お、いいね、位のものです。

うちは、子供がいないので、苔玉や植物や猫たちを
より一層愛でているわけですが、
タッキーさんは娘さんたちがいるので、
うちにはない暮らしがあって、いいなーと思います♪

お金がない、貧乏だって言いつつ、
年収が1000万円以上という人もいますからね。
それは決して大げさではなく、暮らし方次第でそうなるのなのだと思います。
本当に、お金はいくらあっても足りないんだなぁとしみじみ感じます。

貧乏人のあがきだなんてとんでもない!!!
私やタッキーさんが味わっているささやかな日常の楽しさは、
お金をたんまり持ってたら味わえないと思ってます(笑)
お金はいくらあっても困らないという人もいますが、
少なくとも、私はそうは思いません。
うまく使いこなせる人はいいですけどね。
身の丈に合っているのが、一番幸せな気がしてます。


2015/ 06/ 21 (日) 20: 52: 27 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.