薪ストーブ鬼胡桃カンパーニュと焼野菜 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし薪ストーブ鬼胡桃カンパーニュと焼野菜

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 07月 04日 (土) 12:01 | 編集
薪ストーブカンパーニュ

パンの記事は最近あげていませんが、
月2回は薪ストーブでカンパーニュを焼いています。
そのくらいの頻度だと自家酵母の管理が難しいので、
赤サフで焼いています。
赤サフで焼くと、なぜか鰹節風味になるんですが(汗)
アミノ酸の旨味ということでしょうか???

ここ数回、皮が柔らかく焼きあがるのですが、
原因はスチームのお湯の注ぎすぎでした。
ふんわり柔らかいのも美味しいのですが、
カンパーニュっぽくないので、次回はお湯を減らそう。

右手前は、黒イチヂクと庭先で取れた鬼胡桃入り。
鬼クルミは不良が多く、1/3位しか使い物にならない上に、
殻の形が悪く、実が綺麗に外れず粉々になるので、
あまり使いません。味はいいんですけど、手間がかかりすぎ。

畑では、ズッキーニが初収穫です。
今年はズッキーニが良い感じ♪
先日収穫した新玉ねぎを、おやじの鉄板焼きでグリルにして、
バルサミコソースで食べました。
リングイネは、太郎同僚作の紫蘇ジェノバペーストです。
毎年いただいてます。
他にアスパラベーコン。アスパラはそろそろ終わりかな。
そして太郎のスモークチーズに白ワイン。
メインがないのですが、焼きたてパンにレバーペーストを塗れば、
それで充分。

畑野菜のバルサミコソース

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.