害虫にはテデトール - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし害虫にはテデトール

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 07月 06日 (月) 12:05 | 編集
数ヶ月前、畑の葉ネギ3株をプランターに植え付けて、
実家の父に持って行きました。
葉を切って食べてもまた生えてくる葉ネギです。
(千本ネギかと思ったけど、どうなんでしょ)
昨日父から電話があって、ネギに見たこともない虫がついたので、
苗も土も捨てようと思う、と言われました。
どんな虫か聞いてもよくわからないので、
携帯で画像を撮って送ってもらいました。

ハモグリバエの蛹

普通にいる害虫のネギハモグリバエのサナギです。
虫がちょっとついただけで、
いきなり、苗も土も捨てようという発想が、
植物を全く育てたことのない都会の人ならではだわ。
手で取って潰せば済むからとメールしました。
ネギ3株なんですから楽勝のはず。
ネギを捨てた後の事後報告じゃなくて良かったよ。

私もここに暮らし始めて、畑や庭をやり始めた最初は、
右も左もわからず、虫も苦手でした。
見たことのない虫ばかりで、恐怖の日々でしたよ。
でも慣れるのよねー。蛾が死ぬほど嫌いでしたが、それも慣れた。
今は本当に怖い虫って、スズメバチくらいでしょうか。
植物に害を与える虫は沢山いますが、
小さな家庭菜園くらいなら、大抵は捕殺でなんとかなります。
(※太郎の畑は小さくはないので、捕殺で手におえず出来が悪い 汗)

私担当の庭は、毎日観察しているので、
害虫の捕殺はそこそこ出来ている方だと思います。
手で取って捕殺=テデトールっていうらしい(笑)
今は、庭のナツツバキに付いたカイガラムシを捕殺中。
害のある虫だとは知らずに放置していたら、
枝先の養分が吸われて枯れてきて、
樹勢が衰えて花も咲かなくなったので、
2012年からは、毎年6、7月に捕殺してます。
葉の付け根や浮いた樹皮の下など、
見えない所にいて見落としが多いため、
何回も繰り返してチェックします。
樹高が4mはあるので脚立でやるので結構大変。
でもね、これをやらないと夏椿は元気なくなるし、
やれば元気になるので、捕殺をがんばってます。
植物って、適宜手をかけてやれば
ちゃんと答えてくれるからね。対話してるみたいで面白いのよ。

Comment
この記事へのコメント
なるほど!
テデトールというのですね。
庭仕事好きの姉も手で害虫を捕殺すると言ってましたから、テデトール。
進学で家を離れて以来、40年集合住宅暮らしの私は、テデトールができず
プランターの植物についた幼虫をワリバシデトールという効率の悪い方法で
捕殺しておりました。プランターだからそれで済んだのですが…(汗)…
2015/ 07/ 06 (月) 17: 27: 00 | URL | アルフ # i9vITAnQ[ 編集 ]
アルフさんへ
お姉さまもテデトールですか。確実ですからねぇ。
私も毒毛虫は、割り箸やピンセットを使ってます。
カイガラムシの卵はゴム手袋でやってます。
何しろ、害虫の数がハンパないので、
気持ち悪いとか躊躇している余裕はないのでした。

2015/ 07/ 06 (月) 21: 09: 57 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.