メインの庭は北側 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしメインの庭は北側

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2015年 07月 07日 (火) 12:00 | 編集
バスコート
バスコート全景

ホタルブクロ
ホタルブクロ

ムラサキツユクサ
ムラサキツユクサ

北庭の一部はバスコート(風呂の坪庭)になっています。
こういう山野草の庭が一番ホッとする。
実はこの画像を撮った後、密に茂っている部分を切って、
すっきりさせました。
少し鬱蒼としているくらいが好きなのですが、
蒸れると植物にはよくないんですよねー。
枯れたり病気になったり虫がつきやすくなったりします。

藍姫とアナベル
藍姫とアナベル

藍姫がちょうど見頃です。アナベルも白くなってきて、
ブルー&ホワイトですごく爽やか!!!!
藍姫は、去年までは土質が合わなくて、
濁ったピンク色だったので、青くなってきてくれて嬉しい。
でもまだピンクが残っているので、
ピートモスや青アジサイ専用肥料で、
さらに土質を改良して、いつか真っ青にしてみたいわ。

強い紫外線の当たる南庭より、
林縁部で爽やかな北庭が大好きなので、
家を南に寄せて、北庭メインで建てれば良かったのか?
なんてアホなことを思ったりもします。
設計事務所に勤務していた頃に、家には裏も表もない
と教えてくれた人がいました。
この家本体も、そういうつもりで設計してありますが、
実は設計段階では庭のことまでは全く考えておらず、
北側がここまで良い雰囲気になるとは思っていませんでした。
家に裏側を作らないための、
ラウンドスケープデザインも大事なんですよね。
何も植わっていなかった殺伐とした北庭を思い出すと、
教えは本当だなぁと思うのでした。

Comment
この記事へのコメント
うーん、奇麗だなあ。 お風呂に入りながらお庭を見られるのって素敵ですね。 うちもあじさいが乾いた土地にどうかなと思ったけれど、 確実に奇麗に育ってくれています(北側=家の裏側^ー^) うちは表? が南西向きの畑と大きな庭の敷地で、裏? が玄関とそして村への通路になっているのです。 だから本当に表裏の機能と位置が逆で・・・ ここの所草の伸びが激しくて、今日はおののいて草引きをしました。 あと、私もうっそうと茂っているところを切らないと。  ハーブガーデンが少しムレ気味でした。 見た目はいいのだけれど・・・・ 
2015/ 07/ 08 (水) 18: 51: 16 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
設計や使い方にコツがあるのですが、バスコートは楽しいです。

機能と位置が逆でも、雰囲気良く使いやすくはできますからね。
tomさんのところも、写真でしか見たことはありませんが、
すごく良い雰囲気ですよね。
kumatoさんにセンスと施工力があってうらやましい!!

やはりイタリアでも草がすごいのですね。
必死に草とりをして、ちょどいい感じに雑草が生える
自然な雰囲気の庭って感じです。
2週間も手を抜くとすぐに荒地(涙)
蒸れる時期は、風通しって結構大事なんだなと最近わかってきました。
2015/ 07/ 08 (水) 21: 54: 37 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.